スポンサーサイト

--年--月--日 --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

透視?怪しすぎるセミナー【シータヒーラー大集合】

2011年07月25日 07:00
日曜日、下川町での「森のセミナー二日間」が終わりました!
このセミナー。

実は・・・実は・・・。
とんでもなく怪しいセミナーだったのです!

告知文には掲載しなかった「とあること」が行われました。
大々的に告知するには、ちょっとはばかられるような怪し~い内容です(笑)。

初日の15時半頃から、おもむろに会場に布団がしかれました。
そして、受講生さんが宿泊先のヨックルB棟に「とあるもの」を取りに行きました。

約3分後。
セミナー会場のヨックルA棟から、外を眺めていた私の目には、手に枕を持っている怪しげな集団が・・・。
そして、そのまま私のいるA棟に「持ってきました~♪」と戻ってきました。

そう。
皆さんは、枕をとりに行ったのです。

皆さんが会場に戻ってくるのを確認するや否や、私は無言で、会場の窓のロールカーテン12枚を下におろしました。
密室がすぐに出来上がりました!

私の使命はただ一つ。
この部屋で行われていることを、外から見られてはいけないのです。

佐田隊長!
準備は万端です!

外の光を遮断されたこの密室で、一体何が行われるのでしょうか???

       ・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・

実は今回の受講生さんは、全員「シータヒーラー」だったのです。
まるで今回のセミナーのために集まったかのようなメンバー・・・。

二日間セミナーの本当の内容を告知していないのにも拘らず、怪しげなセミナーを嗅ぎつけ、引き寄せられてきたのかもしれません。
(実は告知記事はダミーです)

そして、それから20分後、驚きべき光景が繰り広げられました!
布団から起き上がった受講生さんが、20分のワークの中で体験したことを語り始めます。

次々と起こる「え!?あたってる・・・うそ・・・」という感嘆とも驚きともとれる声。

この20分のワークの前に、受講生さんは誰にもわからないように「ある絵」を書いてもらいました。
その絵が何だったのか、次々と皆さんは当てていったのです!

これには私も驚きました!
全員シータヒーラーだから、結構やってくれるのではないか?という期待はありましたが、さすがに目の当たりにすると驚きます。

まさに「透視」が次々と成功していく様子は圧巻でした。
そのままズバリ!の方もいましたし、とにかく全員がほぼ当てた、という状態になりました。

たった20分の間に何が行われたか?
そ、それは内緒です(汗)。

このセミナーは今後も、口コミだけで人が集まるセミナーになるかもしれません(笑)。

シータヒーリングでも、基礎DNAの初日から「体内透視」を行います。
そこで「感じたこと」をとにかく伝える、ということを私は重視して教えております。
当たったか、当たってないか、よりも「まず感じてみること」を大事にしています。

そして、「見える」ということにこだわると、かえって本質を見失うことになるので、「感じてください。あなたの特質をわかってあげてください」と言っています。

でも・・・。
この森セミナーでは、しょっぱなから皆さんが「見える」という状態を体験し、しかも精度がかなり高い状態。

「見える」というのは、個性なのではなく、まさに誰でも持っている資質なのかもしれません。
私のセミナーでは、まず自分の個性を知ること、その延長線上に「ほかの資質も開花する」ことをお伝えしています。

ですが、この「佐田式の透視方法」は、全員がほぼ正確に「見えてしまう」のです!
かなり興味深いですね。

確かに、この方法は「時空をワープする方法」ではありますが、実際にきちんと結果を出しているわけですから、本当に時空をワープしている可能性が高いですよね。

とするならば、潜在意識の書き換えもアッサリできてしまうかもしれません。

実はこの20分ワークは、潜在意識を書き換える「タイムアタック瞑想」をより効果的にするための導入の役割を担っていました。

「透視すること」が目的ではないのですが、時空をワープすれば、それは簡単に当てることができるという証明になり、それを実際に体験することで「本当に時空を超えた」というリアリティを持つことができます。
それが本当の狙いです。

そして、次にタイムアタック瞑想をしたときに、「自分の潜在意識を信じている状態」なので、過去や未来へ行って、情報をもらったり、潜在意識を書き換えることがでできるのです。

その後、19時までひたすらタイムアタック瞑想が行われ、皆さん「瞑想ってこんなに面白かったんだ」という感想を次々とシェアしてくださいました。

そのあと、夜中の12時過ぎまで、アルコール片手に大騒ぎ!になり、本当に盛り上がりました。

         ・・・・・・☆・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・

そのせいか・・・次の日は朝の8時10分に集合だったのに、まさかまさかの寝坊を私はしてしまいました(汗)。
起きたのが8時8分!
諦めて、佐田センセだけでも・・・と、何とか8時25分には皆さんと待ち合わせでいました。

私は9時からの森散策から参加しました。
皆さん、すみません!

その間、皆さんは「万里の長城」で「朝のアファメーション」を唱え、ご自身の内観を進めていたようです。
その時、こんな可愛い光景を見ることができたそうですよ。
リス

森の散策は、今回もまた充実していました!
ガイドさんが前回と違うので、違った視点で森を楽しむことができました。

朝の森は生命のエネルギーに満ち溢れ、前回とは違った表情を見せてくれました。

◆受講生さんが立て続けに「四葉のクローバー」を発見しました。
そのうちの一枚です。
四葉

◆この小屋の向こう側の道を登っていきます。
森の小屋

◆道をよく見ると、小さな命がたくさん!これはキノコに虫がとまっています。
キノコ

◆道の途中に池がありました。太陽の光と、木の陰が織りなすコントラスト。
森の中の池

◆トンボを引き寄せる受講生さんの指
トンボ

◆頂上近くで「感情解放ワーク」が行われましたが、そのすぐ側のトドマツの群れの中に入っていきます。
切り株

◆森の散策の後は、農園と一緒にあるカフェ「モレーナ」に行き、美味しい昼食を食べました。とっても美味しかったですよ~。
モレーナ外観
モレーナ看板

そのあと、川に行き「浄化のアファメーション」など行われ、セミナー会場へ。
過去の浄化&「過去のコミュニケーションに気づく」ことは、一日目と二日目の「川ワーク」で完了していますので、今度は「未来のアファメーション」を作成していきます。

それから「豊かさを引き寄せる秘訣・コミュニケーション」が伝授され、最後に仕上げのタイムアタック瞑想。
今までは「過去」にコンタクトしていましたが、今度は「未来」へコンタクトします。

皆さん、コミュニケーションの気づきや、未来からのメッセージ、安心感など、それぞれ必要なものがもたらされたようです。

そして、終わるや否や、帰りのバスの時刻が迫っていますので、セミナー会場を後にしました。
とにかく「あ!」という間の二日間で、充実していました。

この下川町という町は、本当に特別なエネルギーに満ちていると思います。
佐田センセとも話していましたが「心の自由度が広がる実感」が得られるのです。

町の9割を森林に囲まれていることも、その理由化もしれません。
昔、炭坑の町だったので、よその人を受け入れるコミュニケーションの土台ができあがっているからかもしれません。
あるいは、美味しい空気、そこで育った野菜を使った料理。
それらもこの「自由度を拡大化させるパワー」の要因になっているのかもしれません。

そして、日本地図でいうと、顔にあたる「北海道」の「第三の目」に近い場所にある町。

とにかく不思議な魅力あふれる町です。
そこで繰り広げられた「怪しいセミナー」。

大満足の私です!
たくさん佐田センセが写真を撮ってくれたので、養成講座の続きのレポートと共にご紹介しますね☆

*写真はすべて佐田センセが激写しました。

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました^^

 森の中の和田祭り。
 すごかったですねぇ。
 佐田先生も、すごくなってたし・・・。
 また、行きたい。
 ぜひ年に1回、和田祭りをしましょう♪

Re: ありがとうございました^^

>アンジーさん
関東からお越しいただき、ありがとうございます!
和田祭り、面白かったですね(笑)。
来年も怪しいメンバーが集まるといいですね!

あ、そうそう。
パンツ見つかったんですよ!
キーワードは「時空を超える」です(笑)。
詳しくは、受講生さんへの一斉送信メールでお伝えします。
明日の養成講座DVD撮りが終わって、落ち着きましたらメールしますね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。