スポンサーサイト

--年--月--日 --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お客さんが次々と・・・仕事が絶好調!?【真の豊かさの秘訣】

2011年06月30日 18:39
お知らせ
◆第3回シータヒーリング説明会を、7月31日 13時~16時半まで開催します。
シータ初心者のみ受講可能です。アファメーションとヒーリングの融合の方法など、お得な内容満載です☆
詳細内容
◆私がお伝えするシータヒーリングの特徴
◆ゼロ思考とヒーリングの融合
◆デモセッション
◆佐田式アファメーション作成とヒーリングの融合の仕方
◆ヒーリングだけでは現実は変わらないこともある、それはどんな場合か
◆コミュニケーションはなぜ必要なのか?
◆誘導瞑想&来られた方の集合意識をリーディングしてアファメーションをダウンロード

価格:3000円
人数:6名まで
お申し込み先:harmony#ishiki-meisou.com(#を@に変えてください)

◆8月のシータヒーリング基礎DNA札幌は、8月19~21日に決定しました。
但し、1日目は8月7日の日曜日に振り替えできます。
平日来られない方は、7日から受講できます。
正式告知は、もう少々お待ちくださいませ。


*正式告知前ですが、6月30日時点で残席2名です。多忙のため、記事を書く時間がありません。お急ぎの方は、お申し込みフォームでお願いします。前回までの内容はコチラで参考になさってください。


いや~最近、書きたいこと溜まってます。
集団セッション「豊かさ泉ワーク第二期」も、真の豊かさを捉える入り口まで来たかな・・・という感じで、それについても書きたいですし。
「等身大の自分」がキーワードかな、と思います。

豊かさの定義や概念が、今、大変容していると思います。
中には、縛り付けているものと向き合わざるを得ない人もいるかと思います。

こういう時こそ「ゼロ思考」だな、とつくづく思います。

等身大の自分を、どこまでわかっているのか?
わかっている「つもり」になっていないか?
世間との比較や優劣という「二元性の世界」から、脱却できるかどうか。
「所有する」っていう概念が、いよいよ今の時代に合わなくなってきて、古くなってきているよね。
所有することで、自分の自由度が狭くなってきているよね。

などなど。
書きたいことは山のようにありますが、基本的に「豊かさ泉ワーク」のフォローメールで「書きたい熱」を解消しています。

豊かさのワークも、シータヒーリングも、私がお伝えするものはやはり根底に「ゼロ思考」があります。

       ・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・

先日の日曜日、自宅で初!の「シータヒーリング説明会」を開催しました。
◆私がお伝えするシータヒーリングの特徴
◆ゼロ思考とヒーリングの融合
◆デモセッション
◆佐田式アファメーション作成とヒーリングの融合の仕方
◆ヒーリングだけでは現実は変わらないこともある、それはどんな場合か
◆コミュニケーションはなぜ必要なのか?
◆誘導瞑想&来られた方の集合意識をリーディングしてアファメーションをダウンロード

などなど、時間を超過して17時過ぎまでやりました☆

基本的な流れは決めていましたが、結局は、質問にお答えする形で「潜在意識を動かすコツ」などをお伝えしていきました。
やはり、来てくださった方の興味のあるお話をしたいですしね。
質問にお答えする形式が、もっとも盛り上がります。

来てくださった方のうち、3名がボディ・セラピストでした。
偶然に名刺交換をしていたら、判明して、ビックリ!

6月シータを受講された方の中にも、ロミロミマッサージをされている方がおられましたし、来週は、マッサージのチェーン店舗を経営している社長&従業員の方6名に第2回説明会を開きます。

プロのセラピストが、私の元に引き寄せられることが多くなってきているな~と感じます。
私自身、ボディに直接触れるセラピーと、心を癒すヒーリングは、ものすごく相性がよいと思っています。
そのうち私も余裕が出てきたら、ボディセラピーをどこかで習おうと思っているほどです。

私が今、体と心の統合を実践しているので、やはり引き寄せる人たちも、「プロのボディ・セラピストたち」なのかもしれません。
  
     ・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・

さて、予定では「デモ・セッション」をやるつもりでしたが、実際は「質問」をきっかけに会話をしていき・・いつの間にかデモ・セッションになっていた、という流れに。

質問をされた方は、男性のボディ・セラピスト。
患者さんの反応について、何気ない言葉を発したことがきっかけになりました。

私が「ヒーリングは、お相手の自由意志で望まれたときのみできます」と説明したところ、「治す気のない患者さんに対しては、ヒーリングでどのようなアプローチができますか?」というご質問をされました。
つまり、自由意志が「望まない」と思っている人にヒーリングできるのか?ということですね。

そこで、「治す気がない、というのはどんなところで感じますか?」
などなど、軽く質問していきました。

ところが・・・なぜか、その方から思いがけない言葉が出てきました。
「言葉のエネルギーを扱うことを本業」にしている私が、そこを聞き逃すはずがなく(笑)。

「なるほど。ひょっとして、それが本当の問題かもしれませんね」とお伝えすると、ご本人もハッとされて「あ・・・」と。

で、解説でです。
「実は、こんな風に掘り下げしていくんですよ」

そのうえで、私の掘り下げ法は、ゼロ思考メソッドカウンセラー養成講座でお伝えしている部分と被っていることも解説します。

ゼロ思考メソッドカウンセリングの真髄は「相手の抵抗を引き出さずに、思わず気づかないうちに、相手が潜在意識の情報をポロリと話してしまう」なのです。

これはもちろん、普段のコミュニケーションでも使える技です。
自分の言いたいことを我慢することなく伝えながらも、相手も受け入れることができる。
そして信頼関係が築ける。
なので、スムーズな人間関係になります。

そんなこともお話しながら、いつの間にか「カウンセラー・セラピスト・ヒーラーの心がクリアであれば、セッションは上手くいく」という「心のあり方」に話が発展していきました。

だから、相手がどうこうより、本当は自分の心を内観できるバランスが大事なのですよ、それを「言葉」としてどう伝えているのか?
それが普段の人間関係にもすべて出るんですよ、それは願望実現の本質でもあります、ということなどなど。

ヒーリングをかじると「波動がぁ~!」と人のエネルギーに過敏に反応する人も見かけますが、これは実は「自分の問題」です。
自分以外の人に影響される土台がどこにあるのか?という自分との対話なのです。

そのあたり、自己間コミュニケーションの重要さもお話する流れになり・・・予想外に話は膨らんでいきます。
これ、ゼロ思考メソッド・カウンセラー養成講座でお話している内容です(笑)。

そんなこんなで「デモ・セッション」の時間は、先ほど質問をしてくださったボディ・セラピストの方の「実はそれが本当の問題かも」と気づいたところを出発点として、行っていく流れに。
軽く30分ほど行いました。
最後は、その方の潜在意識が必要としているアファメーションを10個ほど、エネルギーとして入れてきました。

男性だったので、やはり人前で心を掘り下げていくことには、やや抵抗がある様子です。
でも、なぜか最後には「あれ?何で自分はこんなことまで話してしまったのだろう」と、若干、狐につままれた様子でした。

そこで、「ヒーリングが真に効果を発揮するには、ヒーリングする側の心のあり方が大事」であることをお話させていただきました。
私のお伝えする基本は、ルールや手法に縛られるのではなく「目の前の相手を感じること」です。
って、これもゼロ思考メソッドカウンセラー養成講座でお話していますが(笑)。

さて、軽くデモセッションをしただけですが、この方、わずか二日間で効果が出たようです。
二日後にメールをいただきましたので、ご紹介いたします。

~ここから~
先日は、とてもわかりやすい説明会を開催していただき、
ありがとうございました。

私もとっても楽しかったです。
デモセッションは自分だけ得をした気分でした!

あれから仕事も絶好調で、
・2ヶ月来られてなかった患者さんが急きょ来院されたり
・半年以上来ていない患者さんからお礼の電話がかかってきたり
・昨日、今日で施術した17人全員が次回予約を入れて帰ったり
と、とにかくいい感じです。(※例の患者さんはまだ施術していません)

~ここまで~

おぉ~!
仕事が絶好調なのですね☆
よかったですね~。

と、ここまで読まれた方の中には「シータをするとお客さんやお金を引き寄せられるんだ!?」と思われた方がいたなら、それは早とちりです。

こういう早とちりをする方は、外側に「自分を変えてもらう何か」を求めてしまい、願望実現や真の豊かさから遠ざかる傾向にあります。

この方は、「結果的に」仕事が絶好調になっただけです。
本当に大事なのは「等身大の自分を受け入れること」なのです。

私が行ったデモ・セッションはそこを重点的に扱いました。

で。
お相手が、等身大の自分を受け入れるセッションをする秘訣は?

そう。
セッションをする側が「等身大の自分を知っていること」なのです。
つまり、ゼロ思考を実践できているのか?と同じだ思っています。

これが豊かさの原点でもあり、願望実現の本質でもあり、ヒーリングやセラピーで結果がでることに繋がります。
すべて根底は同じです。

そして、最も大きな要因は、この方自身が、普段きちんとした「仕事の土台」を築かれていたことだと思います。

ここも勘違いされる方が多いのですが・・・。
以前、記事で「潜在意識でチャンスを引き寄せられることはできても、それを活用できるかは、コミュニケーション力であったり、それまでにどれだけ土台を築けているかにかかっている」と書きました。
ヒーリングの「限界」と「できること」を見極める客観的能力を育てる

実は「外側の何かに変えてもらうことを期待している人」は、コミュニケーションを大事にせず(本当の自分の気持ちを上手に相手に伝え、相手のことも理解しようとする力)、土台を築く行動をしていない傾向にあるという共通点があります。

なので、どれほどエネルギーワークを行っても現実が動かないのです。
お手軽なものを求めるほどに、現実が空回りをしていきます。

この方は、転職されて今のボディ・セラピストになられて数年だそうです。
なので、お仕事を辞めてから、この数年の経験を積み重ねていく間に、きっと理想に近づこうと努力をされたりしたと思います。

その土台があってこそ、ヒーリングが劇的に効いたのだと思います。
等身大のご自身に、ピッタリのお仕事の状況を引き寄せたのです。

8月のシータセミナーを受講してくださることになりましたが、今後、ご自身の技と組み合わせて発展されていくと思います!
楽しみですね~♪




コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。