スポンサーサイト

--年--月--日 --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お金の引き寄せと身体感覚は繋がっている!?

2011年05月27日 16:30
昨日、不思議なことが起きました。

私は今「肉体改造」に取り組んでいます。
潜在意識の部分は、あれこれ取り入れ実践して・・・と色々やってきましたが、「カラダ」の部分は多忙を言い訳に、ほとんどと言っていいほどかまってこなかったのです。

でも、直感的に「どうやら、今は潜在意識とカラダを統合していく時期」と感じ、急かされるようにアレコレやっています。

食事も血液を綺麗にするプログラムに、できる範囲で取り組んでいる最中ですし、朝の散歩もできる範囲で行っています。
朝の散歩とアファメーションがとっても相性がよく、色々なバージョンを試しています。

肉体を統合する目的では、集中的に、とあるプログラムに通っています。
毎回、順番に身体のある場所に働きかけていくのです。

昨日は「足」を取り扱いました。
私は外反母趾で、それにも拘らずヒールのある靴を結構履きます。
また、陸上部だった頃、トレーニングをするほどに骨がゆがんでいく感覚を味わったことがありました。

ここらできちんと、足の身体能力を取り戻したいな~なんて思っていたので、ちょうどよかったのです。
それに、願望実現は「足」にかかっていると言ってもいい部分があります。
ご縁のある人に会いに行ったり、何か必要なモノを手に入れたりする際は、「足」を使うことが多いですよね。

大地にしっかりグラウンディングをして、地に足のついた生活を送るための、基本中の基本である「足」。
この機能を修正していくと、更に流れが加速しそうに思います。

     ・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・

昨日の夕方、施術が終った後、「さて、どうやって帰ろうか?」と一瞬立ち止まりました。
行きと同じ経路を使うのでしたら、路面電車になりますし、前回と同じ経路を使うのでしたら、地下鉄になります。

でも、潜在意識の書き換えという面では「いつもと同じ方法で」というはクセものです。
人が変わりたいのに変われない、というお悩みの一番の原因は、無意識の「何となくいつもの方法でやってしまう。その方がラクだから」という思考です。

なので、セッションなどで潜在意識を書き換えても、そのモチベーションが続かないのは、この「いつものアレ」を無意識で選択してしまっているからなのです。

だから「佐田式アファメーション」の長文作成だったり、短文を唱える、などの方法で、きちんと時間をかけて潜在意識に新しい回路を根付かせていく必要があります。
その意味で、佐田式アファメーションは、癒しと現実化の橋渡しを最大限にするツールだと思います。

このことを考え(一瞬ですが・笑)、「よし、ここは新しい足に任せよう」と思いました。
アタマや習慣での選択ではなく、「足の感覚」を信じようと思ったわけです。

足の感覚を、脳(ハート?)でキャッチして、それを現実化の場面で生かす。
身体感覚と潜在意識を現実化に結びつける。これぞ統合ですよね。
私は早速、その実験をしてみたくなりました。

そこで、「今、私に必要なメッセージを」と唱え、足の感覚を味わってみました。
(シータヒーリングを受講された方は、こんな感じで使ってくださいね)

すると、「北方向に歩きたい」という感じがします。
北方向は、街の中に繋がる道です。

久しぶりに買い物もいいかもしれない。

私は足の感覚に任せ、ひたすら北上しました。ほどなく街の中に着いた後、「さて、どこに行きたい?」と、また足の感覚を味わいました。

街には色々な選択肢が溢れています。
すると、すぐに「地下街に行きたい」と感じました。
そこで、地下に入ります。

地下に行っても、選択肢は色々ありますが、足としては「そのまま大通り駅まで歩きたい」みたいです。
そのまま歩いていき「今の自分に必要なものが手に入るように」とアファメーションして、足とアタマを統合していく感覚を味わうように意識しました。

すると、以前一度だけ入ったことのあるお店が目に入りました。
今年の2月、出張用にそのお店で商品を買ったことを覚えています。

今、欲しいモノはないはずなのですが、何か気にかかるので、店先にハンガーにかかっている商品を少し物色。
すると、なかなか良い商品を見つけました。
色や丈などを考えていると、店員さんが寄ってきて「それ、かわいいですよね」と話しかけてきます。

見ると、以前一度ここに来た時に接客してくれた店員さんです。
その時、お金を支払った後、「領収書をください」とやり取りをしたことを妙に覚えています。
私の苗字はよくあるものなのですが、それを伝えると「難しい漢字でなくてよかった♪」と喜んでいたのが印象的でした。

さて、5000円ほどの商品を買うことに決めた私。
「領収書をください」と、前回と同じくお願いします。
心の中では、「以前も同じことを、この方に言ったよな~」なんて思いながら。

それが伝わったのか、店員さんが「あれ?お客様、以前来られたことがありますよね」と言います。
「えぇ。出張に必要なものがあったので」

「!!!」
その時、なぜかその店員さんの目が不思議な輝きを放ちました。
?と思いながらも、「また来ますね」とお店を出ました。

数秒ほど歩いていると、後ろから「お客様~!」と叫ぶ声。
驚くと、その店員さんです。
手には何やら透明な袋を持っています。

「お客様!以前も来られましたよね。」
「はい・・・」
「あの時、お客様にお釣りを渡すのを忘れたのです!ごめんなさ~い。今、確認したらお名前が同じだったので、やっぱり!と思ったんです」
と言うではありませんか!?

手に持っている透明な袋には、レシートとお釣りの5005円が入っていました。
領収書をお願いしたため、レシートは受け取らなかったので、店員さんがお釣りと共に保存してくれていたのです。

レシートに印刷されている日付と品名。
まさに、私の購入日(出張前の日付)と一致しますし、購入した商品も覚えています。

「はい!!そうです。2月のこの日に確かに来ました。」
「よかった~!さっきピンと来て、慌ててこの袋を探し出し、お名前が同じだったので、やっぱり!と思って追いかけて来たんです!結構大金なので、お渡しできてよかった~♪」

「よく覚えていてくださいましたね!ありがとうございます」

こうして、私は5005円の入った透明な袋を受け取りました。
中には、私の苗字を書いたメモも入っています。

今日、5000円ほどの買い物をそのお店でして、5005円が戻ってきた。
得をしたわけではなく、もともと私が受け取るべきお金なので、プラスマイナスゼロです。

でも、私はこの店員さんの思いやりを通じて、過去の自分からプレゼントをもらったような気がしました。
この5005円には、価値以上の重みがあるようです。

そうか、そうか。
私の足は、今日この体験をさせたかっただな~と納得。

お金はエネルギーとよく言いますが、人の気持ちが乗ったエネルギーだな~と思いました。
それを潜在意識がキャッチする。そして、それを身体感覚を通じて、「受け取る」という現実化に結びつける。

なかなか深いですね。
何か掴んだ気がしました。

カラダと潜在意識の統合。
これからが更に楽しみです♪



コメントの投稿

非公開コメント

すごいです。

ハーモニー様 おはようございます。今日のお話、すごいです。面白い…。“うわぁ…体感したい。その一体感…。”私とかでも常々このような言葉掛けをしてみるのはアリなんでしょうか?よくハイヤー(ハイアー?)セルフ様に答えを導いて頂くとか聞いた事がありました。…身体って。頭って…。その後ろにある広ーいモノの存在感じますねえ…。

素敵な記事ですね*^^*

素晴らしい!やはり心と身体はつながっていますね。

ハーモニー様

素敵なお話聞かせてくださり ありがとうございます☆
今の自分にとても必要な考え方でした。
感謝しています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。