スポンサーサイト

--年--月--日 --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ゼロ思考】養成講座第一期が修了しました【東京】

2011年04月25日 10:08
日曜日、4ヶ月に渡る「東京 ゼロ思考カウンセラー養成講座 第一期」が修了しました!
予定より1年ほど遅れましたが、今開催されるのがタイミングよかったのだと思います。
3月には震災があり、物理的にも心理的にも大きな変化が訪れる方が多かったようです。

この講座は、カウンセラー養成講座でありながら、願い実現のコツも身についてしまう一石二鳥の講座なのです。
受講生の多くが、何とカウンセリングを学びながら、願望実現してしまったのです!

というのも、ゼロ思考というのは、プラス思考でもなくマイナス思考でもない「中庸」の考え方なのですが、この状態になったときに願いは叶いやすくなります。

そして、カウンセリングが成功するには、相談者の自由度を広げることが大事なのですが、それはカウンセラー自身の心がニュートラルである必要があります。

なので、養成講座でしつこいほどに何度もお伝えしたのは、「結局、自分自身をどれだけ内観でき、ニュートラルでいられるかが、カウンセリングで結果を出すために必要です」
ということでした。

これを身につけるようにしていくと、結果的に「願望実現しやすい体質」になってしまうのです(笑)。
コミュニケーションも上手になるので、日常の人間関係で、無駄にエネルギーを浪費することなく、自分の気持ちを伝えながら調和をしていくこともできます。

1月には「3月には引越しをしなくてはいけないのに、金銭的にも色々と追い込まれている。見通しが立たない」と悩まれていた方が、何と2月には豪華マンションに引越しできる環境になりました。
また、別の方は「自分自身を大事にしよう」と願い、会社を辞めることを伝えることができました。
先月、まとまったお金が入った方もおられました。
その他、シンクロが起きた、というご報告がありました。

その中で震災がおき「ゼロ思考をどのように実践するのか」という現実的なテーマを突きつけられました。
皆さんがそれぞれの立場で、自分なりにゼロ思考を実践されてきたな~と思います。

    ・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・

素敵な受講生に恵まれ、充実した4ヶ月間だったと思います。
一期生ならではの未完成さもあり、進めていく中で、臨機応変にカリキュラムを修正してきました。

最初は「基礎コースではここまで扱う」と思っていたメニューも、「いや、その前にこれを理解しておく必要がある」と、皆さんの理解度を確かめながら、どんどん変化させていきました。

結果、基礎で扱うはずだった内容の半分は、応用コースで扱うことになりました。
(効果的な宿題の出し方や、イメージワーク、直観を高める方法、願望実現の真髄など)

最終日に当たる日曜日は、朝から晩まで実習&実習・・・でした。

実際にペアワークになってセッションをして、アファメーション作成をするという一連の流れを、3回行い、かなりハードな内容になりました。

二つのグループに分かれ、私と佐田センセがそれぞれ、見守りアドバイス・・・という形をとりました。
皆さん、とっても上手にセッションをされていて、1月からの学びをしっかりモノにしているな、と思いました。

その場でアファメーションを作成しましたが、それぞれが個性を発揮されていました。
皆さん、いつの間にか実力をつけていたんだな・・・と、こちらがビックリするほどでした。

今回8回の講座を終えた方には「修了証」をお出ししましたが、「認定カウンセラー」になるには条件があります。
12人のセッションを行い、レポートを出した上で、「試験」を申請していただきます。
申請していただいた方には、佐田センセと私の前でセッションを行っていただき、合格した方のみ「認定カウンセラー」として活躍できます。


なので、最終日の実践ワークは、皆さん、かなり真剣だったと思います。
基本的に私はセッションの流れを見守り、シェアをするだけの立場・・・のはずでしたが、一番最後のグループのときは、感情開放の場面でサポートをしました。

5分ほどサポートするつもりが、私がすっかり世界に入ってしまい(いわゆる天然シータ波状態になってしまいました)、言葉が次々と出てきたために、結果的に50分ほど誘導瞑想&アファメーションのシャワーを浴びせる、という流れになりました。

この誘導瞑想&アファメーションのシャワーは、一種のリーディング的な要素もあり、養成講座の応用版で扱います。

なぜなら、基本を抑えてこそ、相手に響く言葉をその場で発することができるからです。

この間、豊かさの泉ワークのフォローメールでも書きましたが、私が2年半強のカウンセリング経験の中で、一度も欠かさずやってきたことがあります。

それは、1人セッションが終るたびに、その方のセッションの構造の中で、自分の人生と少しでも被っているところを見つけ出し、それをある種拡大解釈して、言葉で表現する練習をしてきたことです。

これは、自分自身のクリアリング兼「言葉のバリエーションの訓練」でもあります。

この練習をしていくと、自分が経験したことがないことでも、想像力を働かせて、相手に響く言葉を直感的に選ぶことができるようになります。

そのうえで、どのようにして誘導瞑想の中で効果的に「言葉」を使っていくのか、というセンスを磨く視点も必要です。

このあたりになると、かなり高度なテクニックになり、かつ感性も必要になってくるので、基礎コースで扱うには難しいのです。

ですが。
一つだけ抜け道があります(笑)。

私の伝えるシータヒーリングのクラスでは、この感覚の初歩のレベルはマスターできます(応用まで出た方に限ってですが)。
具体的には「ダウンロード(感情・感覚への働きかけ」を、潜在意識に届くように工夫をする技術です。
それをシャワーのように浴びせると、お相手の潜在意識が聞いているだけで癒され、「思考パターンの置き換え」が不要になることも、しばしばです。

言葉には本当に、人生の根幹を変える魔力があるんだな・・・と思います。
シータで「掘り下げ」が苦手だと思う方がおられるようですが、私のお伝えする「掘り下げ」は実にシンプルです。
それでいて、お相手に響く「言葉」を自然に直観で発することができるようになります。
それは、シータヒーリングが「瞑想状態」を利用するからこそです。

なので、カウンセラー養成講座では、応用コースで扱うことの初歩が、アッサリ、シータでマスターできてしまうのです。

もともと、シータを習ったとき「アファメーションと親和性が高い」と思ったのですが、実際に今年の1月からのカウンセラー養成講座開催、3月からのシータセミナー開催で、ますます確信しました。

日本人のメンタリティにあった「言葉の使い方」が、願い実現のコツだと思いますし、同時に「癒し」も可能になります。

私のライフワークは、つくづく「言葉で魔法をかけること」なんだな・・と思いました。
とにかく楽しいのです☆
シータヒーリングをお伝えすることも、養成講座も、開催していく中で、私自身のスキルがアップしていくのが、また楽しみでもあります。
それが講座で皆さんに還元され、更に私のスキルアップ。
この流れを太くしていきたいですね~。

第二期の養成講座は、北海道の下川町で7月~9月に行いますが、更に充実したカリキュラムになる予定です!
森林浴も取り入れ、森の中で瞑想したり、大地のパワーを存分に楽しみならも、願望実現しやすい「ゼロ思考」を身につけ、更にカウンセリング能力も身についてしまう、素敵な内容になりそうです!

詳細はもう少しお待ちくださいね。
今日、札幌に帰ります。
10日間に及ぶ東京滞在、とっても充実していました☆

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。