スポンサーサイト

--年--月--日 --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本田健のリーダーシッププログラムに参加します

2011年04月13日 06:39
 お知らせ
数日ですが、4月のセッション枠が決まりました。
3月から既に決まっている方もいたので、枠が少なめです。ご了承くださいませ。

5月のセッション募集は、4月26日頃から開始します。5月は連休中にシータセミナーを開催するので、セッション日の最速は5月7日の夕方以降になります。


前回の記事の続きです。

変更を余儀なくされた。
その理由は・・・。

今年の2月下旬まで、私は、4月17日は「ソウルメイトセミナー」、4月18日は「ソウルメイトセミナーのインストラクターセミナー」を受講する予定で、既にお金も振り込んでいました。

ところが。
2月下旬に、とある読者さんから突然メールが来て「ハーモニーさん!本田健の今期のリーダーシッププログラムに応募した方がいいですよ!何か今期は違う雰囲気を感じるのです」と、半ば強引に(!?)申し込むという経緯がありました。

日程を見ると、半年間のプログラムが4月18日から開始とあります。
「めっちゃ、シータと被っている!」と、一瞬迷いました。
でも、それは多数の応募者の中から運よく選ばれた場合に悩めばいいことで、選ばれなかったら、シータのセミナーに参加すればよいだけ。
運よく本田健プログラムに通ったとしても、シータは今後も毎年セミナーがありますしね。

しかし、東京主張の初日、羽田空港に着いてから、まず自宅に資料請求しなくてはいけないことを伝えられます。
えぇ~!?
札幌に帰るのは3月に入ってから。
それから、あれこれ書類を揃えると締め切り間に合わない!

そこで、本田健オフィスにメールをして特例で色々していただいたり、出張中のさなか、確定申告や養成講座の準備で慌しい中、書類などを揃えていきました。

偶然にも、本田健オフィスに申込み書類を送った日は、2月27日の私の誕生日でした。
札幌に帰ってからは、やれセッションだの、いやいや確定申告が終わってないだろう、とか、やれ今年こそ青色申告にした方がよいとか(結局、書類を締切日に間に合わせられず、またしても逃してしまいました)、やれ「光と闇の分離と統合の面白出来事が起きる」だの、これでもか!と処理することが山のように押し寄せてきて・・・。

慌しさがようやく落ち着いた3月10日、プログラム参加できる通知が届きました。

       ・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・

本田健プログラム(メンタープログラムやリーダーシッププログラムというのがあるそうです)は、とても大人気の内容だそうで、毎回、枠以上の申込みがあり、抽選になるそうです。

私は実は、本田健さんが有名なことは知っているものの、著書は昨年出版された『未来はえらべる!』しか読んだことがありません。
どうやらプログラムには、熱烈な本田健ファンが多数参加するらしく、本をほとんど読んでいない私が参加していいものか!?

何やら場違いな感じがするのですが(笑)・・・。

ただ、実は私の中で本田健さんとお会いすることは、既に昔から決めていたことでもありました。
4年前、このブログを始めた時、自分が何に向いているのかさっぱりわからず、本屋をウロウロする日々でした。

その時に、妙に私のセンサーに引っかかってきたのが「本田健」という名前でした。
誰かの本に「メルマガで上手くいった人の中に、本田健がいる」というような文章があったのがきっかけで、あちこちの本の中で(しかし、本田健さん以外の著者)「本田健」という名前を見ました。

何者!?
どうも気になり、本屋めぐりをしてわかったのが、ベストセラー作家であり、経済的自由人であること。

へぇぇ・・・。

そして、ご本人の本も、本屋さんでパラパラとめくってみました。
(その時は貧乏で、本を買えませんでした)
その時、直感的にこう思ったのを今でも覚えています。

「私は最終的に本田健に会う」

この最終的に、の意味ですが、「私が本当にやりたいことが何かわかって、それを既に実現している、あるいはもうすぐ実現するとき」という意味です。

その当時は、自分がどこを目指しているのかもわかっていなかったのですから「本当にやりたいことをわかっている」というのは、私にとっては相当に高いハードルでした。

ただ、なぜか「いつか私は、自分の道を確信しているはず。その時には本田健と会える」と思ったのです。

そして、今年その時がめぐってきたようです。
4年前の私は、先行きが見えなかったし、誰かにすがって色々教えてもらいたい気持ちでいっぱいでしたが、「本田健に、自分が何をしていいのかを教えてもらう、自分の使命のヒントをもらう」という気持ちはなぜかありませんでした。

つまり、もし会えた場合、その時は既に「自分が何者かがわかっている状態」と勝手に思っていました。

だから、私は今まで本田健の著作を、敢えて通り過ぎていたのかもしれません。
昨年になってようやく『未来はえらべる!』を購入したのかもしれませんね。

奇しくも、通知が来たのは、東北関東大震災の前日の3月10日でした。

よっしゃ~!遂に私も、本当にやりたいこと(本を自分で書くこと)に近づいたんだ!
とワクワクが最高潮になった次の日に、大震災。

何となく本田健は、かなり本気なんだろうな~。
そう思いました。

新しい価値観への変容の時。
ものすごいエネルギーが渦巻いているように感じます。
その時、自分はどのように自分自身を生きて、そしてどのような表現方法でリーダーシップをとっていくのか。
そこが問われるのでしょうね。

4年前の自分に、「大丈夫。あんたは4年で望む場所に辿りついているから」と言ってあげたい気分ですね(笑)
とても楽しみです☆

それにしても、今回の東京滞在は、目まぐるしい日々になりそうです。
余震が続いていますので、今回もスニーカー持参で行きたいと思います。

 義援金について 
4月のセッション告知にも書いていますが、今後は継続的に「東北関東大震災への義援金」をお振込みしていただいた中から出させていただくことにしました。

また、「震災によって感情が不安定になる」という方のために、30分の短いセッションメニューを取り入れることにしました。ツールは、シータヒーリング(サイキックプロテクションなども行います)です。
30分5000円です。10分延長ごとに1500円です。
願望実現のセッションではないので、問題の構造やコミュニケーション法に言及することなく、感情の癒しのみ行います。

普段は、このセッションのうち半額を義援金に、特別期間(○月○日の○時~○時と予め決めた場合)のセッションは全額義援金にします。

その他、通常のセッションのお代金&セミナーなどのお代金の一部も、継続的に義援金に寄付していきます。今回の義援金は、継続的にというのが大事だと思いますので、無理なく続けていくことを目標にしています。
その月々によってバラつきはあるかもしれませんが、毎月10万~を目標にしています。

どうぞ宜しくお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。