スポンサーサイト

--年--月--日 --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の財布のお金が減らない不思議【んなこたぁない!】

2011年04月06日 08:35
週末のシータヒーリングセミナー開催、めちゃ面白く進んでいます!
プラスアルファで「本当の現実化のコツ」などもお伝えしているので、かなりお得なセミナーになっています。

東京で先月、クラス形式のセミナーをしましたが、そのエッセンスも入っています。

私のセミナーといえば、わりに大人数の方が参加されるので、どうしても時間構成が厳しくなりがち。
多くの人数が参加されるほど、きちんと仕切っていかないと、時間がなくなったりしてしまいます。

でも、シータは「自宅」で「少人数」で、というアットホームな雰囲気のせいか、柔軟に個人の問題を扱える点がいいですね~。
自宅なので、セミナー会場使用時のように、終わる時間を気にせず進行できるのも良い点です。

その場での質問を広げたり、それにまつわる私の体験談もセミナー形式にお話できたり・・・爆笑が絶えない進行です☆

皆さんとの雑談が、気づきのヒントになったりで・・・皆さんが大変満足されている様子が伝わってきて、私も嬉しいです!

「私、こういうのをやりたかったんだ・・・」と、しみじみ思います。

で。
この間の日曜日は応用DNAの初日だったのですが、非常に盛り上がったテーマがありました。
15分ほどで終わらせる予定が、あまりにも盛り上がりすぎて何と、1時間以上経っていた、という。

それは「怒り・憤り・後悔」といった、マイナス感情の扱いについてです。
シータでお伝えする内容を飛び越えて、私の「現実化のコツ」などをお伝えでき、おおいに盛り上がりました!
普通ではありえない使い方に、「ハーモニーさんからシータを習うと、普通では聞けない話が聞けてお徳」と言われました(笑)。

そもそも、私は「感情のエネルギー」は使いようだとおもっています。
いい悪いはないです。
ただ、自分がその感情によって苦しめられるなら、改善しましょう、というだけですね。
好きで苦しんでいるのなら、それはその人の自由だと思います。
だから「自分がどうしたいか」をわかっていることが大事だと思うのです。

好きで「悲劇のヒロインを演じているのか」「弱者のポジションで人の注目を集めようとしているのか」、それとも「それは苦しいので、何とか抜けたいと思っているのか」。

簡単なようで、意外にはまりやすい罠かな・・と思ったりもします。
なにせ、この私が昔、前者でしたから(笑)。

        ・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・

で。
その「感情の扱い方」の最終ゴールとも関連するのかもしれませんが。
先週、私の中で「統合って、こういうことなのかもね」と思ったことがありました。
これはもしかしたら、第二期豊かさの泉の最終目的地点になるかもしれない、とも感じました。

それが、応用初日でお話したこととも関連があるのですが、とにかく私の中で「腑に落ちたこと」があったのです。
詳細を書くと個人名が出ざるを得ず、ブログでは書けないのですが(豊かさの泉ワークでは、抽象化してフォローメールでお伝えしますが、時期は最後にするかもしれません。いきなりお伝えするより、課題や体験を通じて、そこに行き着く方がよいかな・・・と方針を迷っている部分もあります)。

そして、ひょっとして、この体験が現象化した可能性がある、と思えることが起きました。
(断定はできません)
トンデモ話なので、現実派を自認する私のイメージもあり(爆)、書かないつもりでしたが、書きたい誘惑に負けて書いてしまいます(笑)。

えっと・・・。
何と、私の財布のお金が使っても使っても減らないという現象が。

地震後、急にお金が引き出せないことがある可能性を踏まえ(私のメインバンクはみずほ銀行ですが、地震後の出張前に引き出せないというハプニングが起きました。でも実は、一瞬だけATMを使えた時間があり、運よくその時におろせたので、出張中は支障がありませんでした)、財布には常に10万円を入れておくことにしました。
私は月に10万あれば生きていけるから、何かあっても10万あればいいだろう、と思ったからです。

その10万円が、使っても使っても、減らずに10万円のままなのです・・・(汗)。

昨年は「白いソファーが突然降ってきた!」という珍事が起きましたが、今度は「使っても使っても、財布の現金が減らない」という珍事が起きました。

白いソファーの件については、周りのサイキックな方が「それは物質化よ」と言われるのですが、ぶっちゃけ私は全然そう思っていませんでした(言ってくださった方、すみません!)。
単に偶然が重なっただけだと。
現実派ですし(笑)。

しかし、今回の現金が減らない件については、さすがの私も「???」が連続しております。
いよいよ「物質化」を信じなくてはならないのでしょうか?
もしそうだとしたら、一体どんなことが起きているのか?

因みに、シータヒーリングの創始者のヴァイアナさんは、現金を物質化できるそうです。
スーパーに行って「あ、お金がない」と思ったら、ポケットから現金を取り出せるとか。

・・・・・。
「んなこたぁない!」

その話を聞いた時、私の内なる「タモリ」が突っ込みを入れました。

なので、今もこの状態をどう解釈していいかわからないのですが、ただこの1週間で「とある感情」が生まれ「統合の一つの形態がこれかもしれない」という体験がありました。
それと同時期に「豊かさ」について「とある感覚」が私を襲いました。

今まで知識としてあったことが、感覚として得られた、という感じです。
それは「お金は、自分の内なるエネルギーが象徴になっているにすぎない」という感覚です。
シンボルでしかない。
だから、内にあるエネルギーが大事。

こう書くと、何か薄っぺらにも感じますし、言葉にするのは難しいのですが(言葉にしようとした時点で、感じた世界が壊れる、という感覚に近いです)。

もし仮に本当に、私の勘違いではなくお金が減っていないのだとしたら、「あの感覚」が一つの理由になっているかもしれません。

とにかく。
先週末の金曜日の夜の時点で、私の財布には1万円札が10枚と、千円札が数枚ありました。

土曜日は、シータ基礎3日目でしたが、受講生の方からとある買い物をして、その場で2万円ちょっとをお支払いしました(領収書もいただきました)。

セミナーが終わった後、友人と待ち合わせをして食事をしました。
ちょっと高級なお店だったので、二人合わせて1万2千円ちょっと・・だったのですが、財布を開くと千円札が数枚しかなく細かいのがありませんでした。
友人もそうだったので、それぞれ1万円札を出して、それぞれがお釣りをもらいました。

この時点で、その日は1万円札を3枚使っています。
それなのに、日曜日の朝、応用セミナー初日が始まる前に財布を確認すると、1万円札が10枚入っていたのです(その他、千円札が何枚か入っていました)!

え???
一瞬、そんなわけない、と思いましたが、なぜかその後「そんなこともあるかもね」と納得する自分も(笑)。
その時の私は、セミナー開始に向けて、掃除&お菓子などの用意のほうが優先順位だったので、そのことについてじっくりは考えませんでした。

日曜日は終わった後、食事をしに行きましたが、そこは安かったので数千円で済みました(領収書ももらっています)。
このとき、財布の1万円札を敢えて数えるということはしませんでした。
(朝の驚きは忘れていました)。

月曜日は、疲れていたのでどこにも出かけず、スカイプセッションなどをこなしました。

そして昨日の火曜日。
マッサージに出かけ、そこで1万円札を出して、お釣りをもらいました。
その後、地下街に行き、東京出張用に「歩きやすい靴」を購入。
9450円だったので、また1万円札を出しました。

そして、その後立ち寄ったカフェで、何気に財布の中身を数えてみました。

す、すると・・・。
やっぱり1万円札が10枚と、千円札が何枚か入っているのです!

この段階になって、ようやく「んなこたぁない!」
と、私の内なるタモリが騒ぎ出しました。

ありえない・・。
しかし、何度数えても10枚あるのです。

この日は絶対に、ATMでお金をおろしていません(私が忘れている可能性もあると、万が一のことも考え、ネットで確認しましたが、もちろん記録されていません)。

一体何が起きたのか?

その夜、21時から豊かさ泉の方第二回直接セッションが行われ(地震の震源地に近い方で、状況が落ち着き、ようやく実現しました)、その方にお話をしながら、シータの応用で話したことなども思い出し、「あぁ・・・」と思える「とある可能性」が浮上したのです。

不思議話なので・・・断定はできませんし、あくまでも仮定でしかありませんが。
第二期豊かさの泉ワークでは、課題を通じて「その感情」を個々でどこまで体験として得られるか・・・を試みてみたいと思います。


それにしても、いつもは「つづく・・」で終わらせ、結果を書かない私なのに、今日は書ききったぞ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。