スポンサーサイト

--年--月--日 --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイキック能力との付き合い方

2011年03月30日 06:25
深夜に唐突に決めました☆
4月末~5月の連休に、札幌にてシータセミナーを開催することにしました。

本当は、その期間は別の予定があったのですが、予定を大幅に変更することに決めました。
今の時期、シータヒーリングを使える人が必要とされていると思います。

今回の基礎DNAコースの受講生の方の中に、3月11日の地震のとき、千葉の工場が燃えているすぐ側にいた方がおられました。

戦争が始まった、と思われたそうです。
車が渋滞して、全然前に進めなかったそうです。
その後、黒い雨が短い間でしたが、降ったとか。空気中に漂う重いものを含んだ、ザラザラした雨だったそうです。

そして、「今こそシータが必要だ」と思われて、急遽お申し込みされました。
その方は、3月23日に札幌に戻ってくる予定だったそうですが「こんな時期なので、札幌に無事に戻れましたら正式にお申し込みさせていただきます」とメールをくださいました。

実は、私自身、東京から札幌に23日に帰ってくる予定でした。
なので、「私も23日に札幌に戻ります。私も23日に札幌に戻れなかったら、そもそも週末のセミナーは中止になると思います」とお返事いたしました。

結果的に2人とも無事に札幌に戻れたわけですが。

セミナー時に、その生々しい体験談を聞かせていただきました。
とってもサイキックな方で・・・セミナー中に手相が変わったり(エネルギーが急激に入ってきて、変わりました。受講生皆が目撃しました)・・・これからの時期に必要とされる方なんだろうな、と思いました。

基礎DNAで私がしつこいほどにお伝えしたのは「サイキックを正しく使うには」という視点です。一歩間違うと、人をコントロールすることになりかねない、と。
それから「見える」に憧れない方がよい、とか色々お伝えしました。

私は何よりも、目の前の人をじ~っと感じることをすれば、自然に必要な答えはもたらされると信じていますし、サイキックな能力は自然にきちんと身につきます。

ゼロ思考養成講座でお伝えしているのも、根本はそこです。カウンセリングであろうと、ヒーリングであろうと、そこの部分は共通してると思っています。

ゼロ思考養成講座で、私も佐田先生もしつこいほど言っていることがあります。
「結局、テクニックではないんだよね」

シータもそうだと思っています。
テクニックといえばテクニックなのですが、もっと大事なことがあるのです。

そこを押さえれば、大丈夫なのです。
むしろ、サイキックを自認する人ほど要注意だ、ということもお伝えしました。

自分が真実を見ているのか?
それを検証する視点を忘れてはいけないと思うのです。

感じたことを伝える。
その一方で、それが真実か「精度を検証する」ということも大事で、そのバランスをどうとるのか?ということが肝かな~と思うのです。

結局、これはコミュニケーションだと思います。
その意味では、やはりゼロ思考でお伝えしていることと、根本は同じだな~と。

どうしても、ヒーリングは「もっとサイキックに!」ということに焦点が当たりがちですが、何か・・それは違うだろう・・・と、とても違和感を抱いていました。

そんなこんなで、私がやりたいことが初回を通じて明確になりましたので、更に方向性が見えてきました。
近日中に日程を記事にしますね。
今のところ、基礎は4月29日~5月1日、応用は5月3~5日にしようかな~と。

少人数制で、大事なことをきちんとお伝えすることにこだわりたいので、今回も最大で6名を募集したいと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。