スポンサーサイト

--年--月--日 --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目に見えるものと見えないものを繋ぐ言葉【札幌シータセミナー】

2011年03月28日 21:09
先週の土日、無事に初シータセミナー@札幌が終了しました。
3日間セミナーなので、最終日は今週の土曜日です。

自宅で行ったので、アットホームな感じで、楽しく進行しました!
メンバーも必然!と思える構成で、とても濃かったです☆
これからの時代に活躍される方が集まったということを強く感じました。

キネシオロジーのプロの方も参加されたので、筋反射テストのミニレクチャーをしていただき、お得な内容になりました!

皆さん、普通にサイキック!という時代に突入しているのでしょうね。
初受講の方も、普通に第七階層に繋がれましたし、どんどん進化している感じがします。

地震のこともあり、不安感を募らせる方が多いですので、シータヒーラーがたくさん誕生することで、まず自分を癒し、周囲の人をケアすることができたらいいな・・と思います。

私も改めてシータのよさを感じましたので、4月中旬以降、「震災に関連して不安感を感じる人」を対象に、シータのミニセッション&サイキックプロテクション&アセンションダイヤを行っていこうと思っています。
エネルギーワークのみで、主に「感情を癒す」という目的のみのセッションになります。願望実現のセッションではありません。
(20分3000円、30分5000円の予定です。)

    ・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・

インストラクター資格をとりながら、約1年間セミナーを開催してこなかった理由は、「目に見えない世界と、見える世界をどのように繋げるのか」ということを、私自身、明確に答えを出せていなかったからです。

アファメーションは「言葉」としてきちんと形に残りますし、クライアントさんが納得できる言葉を選びますので、納得度がきちんとあります。
ですが、ヒーリングは完全に見えない世界になり、そのあたりで、ヒーラー側がわかってても、クライアント側が「??」ということは十分ありえます。

また、最初に「?」ということが発端となって、日々の変化を見逃してしまってはもったいない!
そのあたりを、どのように伝えたらいいのか?
答えが出るまで、私は教えない、と決めていました。

幸いにも、1月から養成講座が東京で始まり、「効果的なカウンセリングをどのように進めていくのか」ということを、私自身がテキスト作成の過程で考えることになり、そのことで「ヒーリングをこのように生かせば、最大限に効果を発揮できる」というポイントのようなものも掴んできました。

また、1月の札幌セミナーの準備でも、様々なことを統合していったので、それも今回のシータセミナーの内容に反映できました。

今回の札幌シータセミナーは、私ならではの個性を発揮できました。私の得意分野は「現実化」ですので、「日常に役立つシータ」にこだわりました。

       ・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・

私のシータセミナーの特徴の一つに「ダウンロード(今は感情・感覚への働きかけに名称が変わりましたが)が得意になること」が挙げられます。

というのも、これは結局のところ「佐田式アファメーション」とかなり似ているからです。
クライアントさんが納得できて、安心できる言葉を「どのようなポイントで受け取るのか」ということは、とても重要です。

私がシータを習いたての頃、セッションは完全にシータ三昧でしたが、私の特徴は、ダウンロードを言葉のシャワーのように浴びせる、というものでした。
インスピレーションできた言葉を、どのようにきちんとした「文章」に直すのか、というのは、経験も大事ですが、ポイントがいくつあるのです。

東京の実践会によく行っていた頃、私とペアを組んだ方にはいつも「そのダウンロードはどうやってやっているのですか?」と驚かれていました。

これは実は、佐田式アファメーションを作成している時と、同じ領域を(脳の?)使っている感覚なのです。
右脳でメッセージをキャッチして、左脳で言語化する、というように二つの脳を連動させることがコツです。

ですが「どうやって?」と言われても「いつもそうやって、言葉が出てくるから」としか説明しようがなかったのです。
こういう感覚的なものは、どのように伝えればいいのか?と。

でも、1月札幌セミナーで「言葉で魔法をかける」をテーマにしてお伝えしましたが、その中でお伝えするポイントを掴みました。
また、1月からの養成講座の準備を進めていく中でも更に明確になりました。

今の私は「シータのみ」のセッションはしていませんが、実はシータの要素は全て入っています。
カウンセリングの進め方も、シータの掘り下げを更に進化させた感じになっていますし、ダウンロードの言葉を、エリクソン催眠のように、会話の中のさりげない言葉の中に盛りこむ形で行っています。
そのうえで、その一部をアファメーションとして形に残し、日常に戻った時にも、感覚が続くように設定しています。

目に見えるものと、見えないものを、「言葉」というツールを使って橋渡しをすることに、今はこだわりたいな~と。
そのうち、そのようなものは必要のない時代が来るかもしれません。
今は、その時代への移行期なのかな・・・だから私はこうやって、右脳と左脳を使うセッションをしているのかもしれません。

また、「見えている」とサイキックを自称すると危険な面もあることも、しっかりお伝えできました。
これはとっても大事で、「一人よがりの世界に留まらない」ためには、どのように人とコミュニケーションをするのか、というコミュニケーションの分野の話になります。

       ・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・

また、2日間の中で、ミニミニレクチャーではありますが、効果的なアファメーションの作成法もお伝えしました。
そうすることで、ヒーリング効果がずっと根付くのです。

今週土曜日の3日目は、クリスタルファウンテンを使って「願い実現」の瞑想もする予定です。
クリスタルファウンテンは、場の空気を変えますし、ずっと見ていると吸い込まれていく感覚になり、あっという間に別次元に行ってしまうのです(笑)。

これを囲みながら、シータでの「願い実現」をして、更に佐田式アファメーションのミニレクチャーも少しお伝えする予定です。
3日目は、願い実現を紙に書いてくる、という宿題があるのですが、効果的な書き方があります。
皆さんが楽しめるように、色々工夫する予定ですので、お楽しみに♪

あ。
因みに、受講生さんの中に「ハーモニーさんにずっと恋をしていました」と告白されました(爆)。

何と、ずっと私のことを男性だと思っていたらしく、「こんな素敵な男性がいるなんて」と妄想を膨らませていき・・・かなり明確な「ハーモニー像(雄雄しい男性)」ができていたのだそうです。

しかし、mixiの写真を見て、「女性?」とビックリし、しかもワンピース姿だったので「な、何コレ!?女性らしい格好しちゃって・・」と愕然したのとか(爆)。

一時期は「裏切られた!」と怒りすら感じていたのだそうです!

・・・・・。

す、すみません。
夢を壊してしまって・・・。

一体どんな男性像を描いていたのか・・・今週の土曜日は問い詰めてみたいと思っています。
     

コメントの投稿

非公開コメント

ボス

あ、バレンタインにチョコもらってそうですね。
わかりますわかります。
女性でイメージするならBOSSの
天海さん。

男性はぁ・・・
別れた女性が一切悪く言わないジョージクルーニ
って線もありますが。彼も頭いいです。
(すいません。思いつきません)

チョコの食べ過ぎて鼻血ださないように
お元気にお過ごしください。

 ここまで来たら、思い切って、性転換手術を受けてはどうかと思います(爆)

 ぜひぜひどんなハーモニー男を想像していたか聞いて、発表してくださいね♪
 プチアキ子は期待してまぁす^^

>しろちょびさん
いや・・・チョコをもらったことはありません(汗)。
そんな女子高のノリ、体験したことはありませんが、面白そうではありますね。
しかし、昔の私はこんなキャラではなかったのですが、このブログを書き始めてから、なぜかキャラが変わったようです。
書くことを通じて、自分の本性が目覚めた、という感じでしょうか?
昔は、もっと女性らしかったです(爆)

>アンジーさん
そ、そうですね。
遂に禁断の領域に足を踏み入れる時が来たのかもしれませんね。
より自由になれるかもしれません。
惚れるなよっ!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。