スポンサーサイト

--年--月--日 --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒーリングを学んでも現実が変わらない・・と思う方の本当のワケ

2011年02月20日 08:50
ハワイのレポートを楽しみにしてくださっている方、たくさんおられるようですね☆
もう少しお待ちくださいね♪

私は今・・・確定申告の書類つくりに追われております(汗)。
毎年「毎日、きちんとつけよう」と思いつつ、結局、締め切り間際に慌ててまとめています。
いや・・今年こそは!と思う今日この頃。

さて、昨日は3時間セッションが入っていました。
で、つくづく思ったのが「ヒーリングの適用範囲とそうでない範囲の見極め」が大事だな~ということです。

私は、何でもかんでもヒーリングで解決!というのは現実的ではないと、常々思っています。

昨日のクライアントさんは、そのことを超納得されて帰っていかれました。
色々なヒーリングを学ばれていた方で、現在のお悩みに対して、自分でも様々なアプローチをしてきたとお話されます。

お話をお聞きすると、確かにヒーリング効果が出ているようです。

が。
肝心のことが手付かずのままでいるので、この方の真の悩み解決にはいたっていない、ということがわかりました。

それが「コミュニケーション力」です。
コミュニケーション力というのは、思考パターンがどうのこうの、とじっと内観することでは全く解決しません。「実践して積み重ねてなんぼ」だと思います。

      ・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・

私の元に訪れる多くの方が、様々な種類のヒーリングを勉強してきた、実践してきた、と言いながら「癒されるのだけど、現実が変わりません」と訴えられます。

そういう方に多いと感じるのは「犠牲者のパターン」(佐田センセは弱者ポジションと表現していますね)に陥っていて、「上手くいかないのは、~という心理ブロック」ということにフォーカスしすぎて、全体の構造を見ることをしていないという点です。

心理ブロックということから離れて、全体を見渡し、個々の問題の関係性をみようと試みると、意外な盲点が浮かび上がってくることが多いものです。

その代表的なものが「そもそも、関係性におけるコミュニケーション力をつける努力をしていない」ということです。

このあたりは、1月札幌セミナーの第三週でお伝えしました。
「関係性」というのがミソです。
この人はこういう気質だから、私という気質との「関係性において」どんな化学反応が起きるのか、ということです。

これは、きちんと相手を観察しないといけません。
洞察力ですね。
自分のことだけ考えても、自分の心理ブロックにばかりフォーカスしても、真の解決にはなりません。

私からすると、恋愛が上手くいかなかったり、上司と上手くいかない、というよくある悩みは、言葉の伝え方、すなわち「コミュニケーション」をきちんとしていない、そもそもその方法を知らない。
という理由が圧倒的に多いのです。

ただ、その大元が心理ブロックに関連しているというのは賛成です。
それがルーツにはなっているものの、いつの間にか「人との関係において、無意識にやっている反応」が1人歩きしはじめ、成長しだし、年を重ねる中で、「相手に上手に気持ちを伝える」という方法を学ばずに大人になってしまった、というパターンが多いのです。

その場合、大元のブロックを癒しても、その次の段階の「では、どうやって相手に自分の気持ちを伝えるのか」という所で躓いてしまいます。

だから、いきなり昔の憤りの気持ちを思い出し、そこにフォーカスしすぎて「相手にキレる」という伝え方しかできなかったり、逆に自分の気持ちを抑圧したり、相手をコントロールしようとして「裏メッセージ」を使って相手の抵抗を引き出したり・・・かえって関係を悪化させてしまいがち。

それもそのはず。
なぜなら、体験したことがないので、脳に「回路」ができていないからです。

この場合、①まず全体像を把握して、効果的なアプローチを考え、実践して、回路をつくる→②相手の反応を確かめながら、自分の気持ちをどのように伝えるのか、更に工夫してみる→③その繰り返して回路が強化される、という積み重ねが大事だと思います。

①を実践するだけで、気持ちの中で手ごたえを感じる方も多いと思います。

実際、昨日のクライアントさんは、セッションが終わった数時間後に、即効性を感じた、とメールでご報告くださいました。

悩みの種になっている恋愛相手に早速試してみたところ、いきなり「関係性において空気が穏やかで優しくなり、感動です」という目からウロコ体験をされたのだとか!

セッションでは、その方の気質と、彼の気質を分析したうえで、どのようなコミュニケーションをとったらいいのか、具体的な作戦をたてました。

その方は「どれほど癒しが終わっても、現実が一向にかわらない根本の理由がわかりました!」とやや興奮気味に(笑)帰っていかれました。
そして、セッションが終わった後、すぐに実践したら、いきない即効性があったというのです。

事前の相談メールの段階では「もう私は八方塞です」という切羽詰った雰囲気を文章から出していました。でも、私がセッションでお伝えしたのは「八方塞どころか、コミュニケーションを今日から変えたら、選択肢がたくさんできて、より自由に世界が広がりますよ」ということです。

彼との関係がよくなる世界に生きることもできるし、他の人との出会いを引き寄せることもできる。
更には、恋愛以外の人間関係もどんどんよくなっていく。

そして、今まで学んできたヒーリングのテクニックも、日常に活かすことができる。
(例えば、ちょっと落ち込むことがある、などちょっとしたつまづきを瞬時に癒すことができたり)

ヒーリングと、コミュニケーション能力はこのように連動させた関係で使っていくと、本当に楽に日常を生きることができると思います♪
そのことを、昨日のクライアントさんも、納得して帰っていかれました。

東京で開催している「ゼロ思考メソッドカウンセラー養成講座」の受講生のほぼ全員がヒーリングを学ばれた方、というのも、癒しのテクニックを更に加速させる「現実的なツール」を加えたいからだと思います。

3月~4月の札幌シータヒーリングセミナーでは、セッションでお伝えしている「コミュニケーション法」の成功体験談などを混ぜながら、「超現実的なヒーリングの活かし方」をお伝えしたいと思います。
再受講の方も、お申し込みくださいね☆

では、確定申告の書類つくりに戻ります(汗)。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。