スポンサーサイト

--年--月--日 --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皆の願いを調和させる奇跡は簡単に起こる!?

2011年02月04日 23:22
ここ最近、いくつものことを同時進行をしていて、バタバタです!
月曜日の夜に東京から帰ってきてから、週末また東京に行くまでの期間、仕事を入れていなくて正解☆
とはいえ、セッションを入れていないだけで、ハワイ行き前にしておく事務作業は山のように・・・(汗)。
事務スタッフへの移譲を、本格的に進めています。

さてさて。
またまた不思議なことが起きました!

あまりにも面白かったので、記事でご紹介します。
このお話は、養成講座に絡むことなのですが、二つのことが同時に進んでいます。

一つずつご紹介しますね☆

1.養成講座開講の数日前に会場が・・

①1月で出ていかなくては!
今回の養成講座は、佐田センセの知り合いの方のサロンをお借りすることになっていました。
川口駅近くのサロンです。

8人の受講生と講師2人の計10人がちょうど入れるくらいの大きさ、ということで、8名を募集いたしました。

ところがっ!
1月29~30日開講の数日前になって、佐田センセから連絡がありました。

「あのな~。今日急に電話があったんやけど。
あのサロン、事情があって、1月末で引越ししなくてはならないんやて~」

えぇっ!?
そ、それはまた急な話・・。

「明日、何とか探すって言うてたわ~」

えぇ~。
大丈夫でしょうか!?

ところがっ!
奇跡的にその次の日に、2月から入れるサロンが決まったそうです。
これまた奇跡の連続の話なのですが、今回はそこは省きます(個人情報にも関るので)。

なので、1月の養成講座は予定通りの場所で、2月以降は引越し先で(同じ川口駅近辺)・・・というお話になりました。

ただ、その新しい部屋は、今までより若干狭いのだとか。
今までのは1DKでしたが、新しい場所は1R。

念のために1月の講座が終わった後、見に行きましたが、ギリギリ大丈夫かな?という感じでした。
今までより駅に近いし、何より~と思いました。

が。

②人数が入らない!
事件(笑)は、東京から帰ってきた次の日の2月1日に起きました。
またまた突然、夜に佐田センセから連絡が。

「あのな~。新しいサロン、10人は入れないって。借りれないことになった」

えぇぇぇっ!?

「家具とか置いたら、全然人が入れるスペースがないことがわかったんやって~」

えぇぇ~。
2月からの会場、どうしましょ・・・。
急な話なので、いままでセミナーなどで使ってきた会場は予約で埋まっています。

ハッ!
以前から「東京にしては随分と安いな~」と目をつけていた会場があったことを思い出しました。
いつも下見に行きたいと思いつつ、忙しくて先延ばしにしていた会場。

その時点で20時半でしたが、サイトを見ると21時まで営業ということで、早速電話をしてみました。

すると・・・。
「2月の27日は空いているけれども、26日は土曜日でしょう。毎週予約が入っているんですよ」

あらまぁ・・・。
しかし、ここで諦めてはいけない。
最悪、2日間別々の会場、ということもありだけど、遠くから来られて宿泊する方もいるので、2日間同じ方がいいに決まっている。

「そうですか~。2日間連続でお借りできるならお願いしたいのですが・・・可能性は低いですか?」
思い切って聞いてみました。

すると。
担当の方「そうね~。毎週入っているので、可能性は低いけど・・・わかり次第連絡しますね」
私「お願いします。ただ、こちらも急いでいるので、数日中にお借りできるかがわかるとありがたいです」
担当の方「いつまでだと大丈夫ですか?」
私「今週の金曜日までがリミットなのです。」
担当の方「では、金曜日までに、お返事しますね」

その夜は「土曜日の人が予定をずらしますように」と祈って寝ました(爆)。
(因みに、佐田センセも同じことを偶然にも祈っていたのだとか)

③念の力!?
そして、プチ奇跡が起こりました。
次の日の早朝、電話がかかってきました。

昨日、問い合わせた会場の方です。
何と!
私が電話した後、土曜日に仮予約していた方の予定がズレたのだとか。

ラッキー♪
私と佐田センセの祈りが効いたのか!?
何はともあれ、2月の会場は押さえることができたのです。
(来週の月曜日、東京にいるので念のために下見してきます)

3月、4月は、今までセミナー会場としてお借りしていた所を予約することができました♪
会場探しは、めでたしめでたし!に終わりました。

でも・・・。
もともと、知人のサロンをお借りするということで、一期生は8人以上は受付できないということでした。

しかし、2月~4月の会場は、普通にセミナーができる場所なので、8人以上は入れます。
う~ん。
ちょっともったいない。

しかし、ここでもう一つ同時進行していた出来事が見事に絡み、「受講生の願いの調和」が起きるのです!


2.もう1人の受講生


①開講数日前のキャンセル
1の「養成講座開講の数日前に会場が・・」で書いた、「急遽、サロンが引越ししないといけなくなった」ことがわかったのと、ほぼ同時期(もしかしたら同じ日だったかも!?)に起きたエピソードです。

1月24日月曜日の夕方頃、養成講座にお申し込みくださっていた方から「キャンセルメール」が届きました。
仕事の都合でどうしても行けなくなった。キャンセルさせてください・・・残念です、という内容でした。

あらまぁ。
キャンセル待ちは繰り上げで埋まっている状態なので、その時点では、キャンセル待ちはいない状態でした。

急遽、「お1人空きました」と募集する手もありましたが、私の直感が「違うな~」と感じました。

今回、私は「最善の人数で」と決めておりました。
なので、直前で7名になったのも、ちょうどよい計らいなのかもしれません。

佐田センセには一応連絡しましたが、私はピンと来なかったので、ブログで告知しませんでした。

②急にお申し込みされたクライアントさん
次の日。
不思議なことが起きます。

セッションが入っていたのですが、そのクライアントさんが、何と養成講座に急遽お申し込みされたのです!
その方は、プロのヒーラーではないのですが、スピリチュアルなセミナーなどにも時折参加されていたそうです。

でも最近「私のやりたいことは何だろう?」と思う気持ちが強くなってきたそうで。
何と、セッションの前の日(つまり、キャンセルメールが届いた日)に、週末に参加予定していた(つまり、養成講座の開講日)スピリチュアル系のセミナーをキャンセルする旨のメールを送ったばかりだというのです。

あ、あれ?
どこかで聞いたような話・・・。
あ。昨日の私か(爆)
と、セッション中、心の中で密かに1人突っ込みをしていました(笑)。

セッションの途中で、そのようなお話が出たのですが、まさかセッションの最後でその方が「養成講座に行きたいです」とお話されるとは夢にも思わず、普通にお話をお聞きしていきました。

ところが、最後の方になって
「私、ハーモニーさんにお会いするのが願いだったんです。もう一つの願いは佐田先生にお会いすることなんです。東京瞑想教室に今度行きたいな~って思っています」

私「あ。東京瞑想教室は、養成講座に統合されたんですよ。やっていることは、ほとんど同じなので。体系的になったという部分が違います。何せ、あまり瞑想をしない瞑想教室なんで(爆)!」

クライアントさん
「え?そうなんですか?でも、養成講座って満席になったんですよね」

私「そ、それがですね・・・。何と1名がキャンセルされたばかりなんですよ・・」

クライアントさん「えぇぇぇ!?もしや・・・私のため!?養成講座の開講日に、行く予定だった別のセミナーを昨日、キャンセルしたのは、そういう意味だったのかも!?
私、実は以前、カウンセリングの勉強をしたいと周囲に言っていたくらいなんです。」

「う~ん。不思議ですね。でも、高額ですので、ノリで決めない方がいいですよ。よく考えられた方がよいと思います。」

クライアントさん
「そうですよね。でも、もう私、ワクワクしちゃってます!どうしましょう!」

「どうしましょう・・・(笑)」

結局、この方は家に帰ってよく考えられたうえで、空白の1枠に滑り込みでお申し込みされました。

③もう1人の受講生
こうして、開講日に8人の枠が埋まっている状態で開始しました。
(北海道から来られる方は、1月は仕事で来られなかったので、1月のみ通信になりましたが)

が、この話には続きがあるのです。

開講間際でバタバタしていて、メールのお返事が滞っていた私。
札幌に帰ってきて次の日、養成講座のキャンセルをされた方へ、お返事していなかったことに気づきました(汗)。

それと同時に、佐田先生から「人数が入らないので、2月からはサロンを借りれなくなった」と電話が。
この時点で、私はサロンではなく、通常のセミナー会場規模の場所を探そうと思いました。
10人入れる微妙な広さの会場を探すより、20人ほど入れるセミナー会場を探す方が、見つかりやすいからです。

なので、キャンセルメールをくださった方へ、念のため・・・という気持ちで
「お返事が遅くなって申し訳ありません。
実は、かくかくしかじかで、2月から会場が若干広くなる予定です。もしお仕事のタイミングが合うようでした、2月からいらしてくださることも可能です。
1月は通信の方用のDVDで学習されて、通信の方とワークをしてくだされば大丈夫ですので。
タイミングが合わないようでしたら、養成講座は逃げないので、第二期以降、ご縁のあるときにいらしてくださいませ」

という趣旨のメールをお送りしました。

すると・・・。
何と、この方は2月から通学で参加されることになったのです。

私としては、1月~4月までずっと仕事が入るのかと思っていて、あくまでも念のため、という気持ちでしかなかったのですが、その方は何と、1月のみ仕事が入っていたというのです!

そして、私から返事がないので、急なキャンセルを怒っている・・・と妄想を膨らましていたそうです(爆)。
(きっと、和田アキ子のイメージが強いのでしょう)

この方の「2月から参加します」メールへ、お返事を書く時点で、2月~4月の会場が決まっていました。
なので、会場の最寄駅をお伝えしました。

すると!
その二つの駅は、その方にとって馴染みのある駅だったそうです。
当初の「川口駅の近く」の会場だったとき、「ちょっと遠いな~。もう少し近ければいいのに」と思っていたそうですが、こんな形でピッタリの駅になるとは思いもよらなかったそうです。

          ・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・

こうやって、二つの同時進行していた出来事「養成講座の場所探し」「養成講座にお申し込みされた方」が、見事に調和して、誰も困らない理想的な状態!を引き寄せることができたのです。

めでたし、めでたし♪
すべてはうまくいっている♪

本当に第一期は、素晴らしいメンバーに恵まれました!
今後の皆様が楽しみです。
2月は、北海道の方も参加されるので、9名の初顔合わせが実現します☆

お楽しみに~。
今日はかなり長文になりました。
お読みくださり、ありがとうございます☆


コメントの投稿

非公開コメント

あ・・・瞑想教室なくなっちゃったんですね。ようやく瞑想を学ぶ許可がおりたのに・・・残念です。状況を想像しながら読みました。ありがとうございます。お返事不要です。

ホントにブログに書かれていた(爆

文中で、キャンセルしたり再び2月から参加など、フラフラした受講生みたいな行動をしていたのは、自分のことです。ハーモニーさんの優しめの文章心温まりますw因みに和田アキ子とか思ってませんwお写真から清楚な淑女を妄想しています。(超大真面目)またブログ訪れます。m(_ _)m
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。