スポンサーサイト

--年--月--日 --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そして集合意識の「罪悪感」を癒せ

2010年12月03日 13:20
現在、東京です!
数日前に無事、東京に着き、相変らずドタバタ動いております☆

いや~。
実は今回の東京滞在の目的は「1月の3週連続札幌セミナー」の質を高めるために、二つのワークショップに出るためなのです。
なので、かなりやる気満々だったのですが、一度はキャンセルしようと思ったほど危機に見舞われました。

そう、先週の土曜日「風邪が悪化しました」と書いたのですが、実の所、そんなもんではなく、のた打ち回る苦しさだったのです(汗)。

頭はガンガンに痛いし、呼吸も苦しいし、熱は39度を超えているっぽいし、起き上がることもままならないので、
日曜日の予定をキャンセルするメールを送るのでさえ、しんどかったですね~。

でも、インフルエンザではないだろうな~と、何故か直感的に思いまして。
体験したことのない苦しさでした。

本当に急に土曜日の明け方に、一瞬にして具合が悪くなりました。
それまで、普通にメールとかしていたのに、です。
急激でとにかく変!な感じでした。

あまりの体調の悪さに、日曜日の予定のキャンセルはもちろんのこと、週明けに予定している今回の東京滞在もムリだな、と感じました。

でも、東京滞在の目的は「1月セミナーを充実させるため」。
もし、本当に必要ならば、このセミナーを必要としている人のためにも、奇跡的に回復するかもしれないな・・・とも思っていました。

    ・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・

そうしたら、これまた急に、日曜日の早朝に回復してしまったのです!
あれ?
昨日の苦しみは一体何!?
と幻を体験したのか?と思うほどでした。

突然やってきた苦しみが、突然去っていった。

昨日、キャンセルメール一本打つにも、決死の覚悟だったというのに、日曜は朝から掃除・洗濯・料理・・とテキパキ動いておりました(笑)。

で、夜はヒーリング込みのマッサージを受け、帰って来たのは23時過ぎ。
すっかり元気を取り戻し、今日一日を振り返り、ホッと一息ついたそのとき。

来ましたよ~!
頭の後ろの方で、ピンと閃くいつものアレが、ね。

集合意識にある罪悪感を癒せ。

命令文のような?何か自分ではないような?
そんな不思議な閃きでした。

何といいますか、もう私の深い部分はこのタイミングを待っていたかのようでした。

でも、いつもそうですけどね。
引越しのときもそうですし、私が佐田センセと初めてセミナー開催を思いついたときもそうですし、カウンセリングの仕事をしようとある日の朝、突然思いついた時もそうですし・・(とにかく、ある日突然思いついた、とう経験は数え切れません!)

こんな風に急に何かピンと来るときは、絶対「動いた方がいい」時なのです。

この「集合意識にある罪悪感を癒す」ことは、おそらく来年1月の札幌セミナーの第一週&第二週で本格的にやることになるな、と直感的に思いました。


そして、その前段階でやっておくことが、集団セッション「豊かさの泉ワーク」へのアプローチ。
ということで、その夜は、朝方まで、30人の集合意識の罪悪感への癒しの瞑想をしておりました。

今は、参加されている方に、個別の課題をやっていただいております。

      ・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・

そして、更に次の日の月曜日。
この日はいつもにない感覚がありました。

頭のとある部分だけが、上に引っ張られる感覚を何度も感じるのです。
コレ、実はシータの先生のエリカさんが、よくなる症状だそうです。
誰かからメッセージがある時に、そうなるのだとか。

そんなことを思っていたら、エリカさんから電話が(笑)。
あまりのタイミングの良さに笑ってしまいましたが、セッション中だったので出れませんでした。

その夜、改めてエリカさんと電話をしたとき、エリカさんがおかしなことを(笑)!
私が「こんばんは」と最初に言葉を発した瞬間、私のミトコンドリアが一瞬にして生まれ変わり、再生した映像が見えてしまったのだそうです。

電話するや否や、そんなことを言われた私は
「ミ、ミトコンドリアですか!?」
と思わず聞き返しましたヨ。
(なぜか、頭にはミジンコの映像が浮かび、私は人間ではなかったのか・・と勝手に思いました)

要は、細胞が入れ替わった、ということを伝えたいようです。

「何かあったのですか?」と聞かれ(エリカさんは、私のブログを見ておられないので)、「実は・・・」と、2日間の奇妙な出来事をお話しました。

             ・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・

実は、私には「ひょっとして・・・」と思い当たることがあったのです。
先週まで東京にいて、週末は札幌に滞在、そしてまた今週は東京にいるわけですが(笑)、先週の東京滞在の最終日、私はハワイのシャーマンのセッションを受けていたのです。

それは「魂の回復ワーク」というものでした。

これは受ける数日前に見つけたものです。
本当は、前日に札幌に帰る予定だったのですが、どういうわけか、飛行機のチケットを取るとき「丸一日ゆとりをもったほうがよい」という考えが頭をかすめ、「何をしようかな」と思っていたところ、偶然に見つけたというわけです。

この時、既に風邪の予感めいたものはあって、喉がすこしいがらっぽい状態でした。
なので、先週末の急激な体調の悪さは、間違いなく風邪の症状が発端にはなっていたと思うのですが、でも何となく、それとは別にもっと他のことが起きている・・・ような感じもしていました。

それが、もしかしたら「魂の回復ワーク」の効果だったのではないか、と予想しております。

          ・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・

そもそも、前から薄々感じていたのですが、1月の札幌セミナーは、単なるセミナーにはならないだろうな・・ということです。

色々なメッセージをこめる必要性を感じており、そのために1年間かけてあらゆる角度で準備をしていたのだと思うのです。
引越しをして土台を作ったのもその一つですし、集団セッション「豊かさの泉ワーク」の開催もその一つです。

そんなわけで、年末に近づくにつれ、「1月のセミナーに向けて必要なことが起きる」とどんどんわかっていく感じが強くなってきました。

エリカさんによると、「全て計算されたように、この時に起きている」とのことでした。
何となく、わかる気がしました。

集合意識の「罪悪感」に対して働きかけることを思いついたのも、きっと「全てこの時」だったんだろう、と思います。

そういえば、今回は東京からも数人、わざわざ札幌まで来られて受講される方がおられます。
3週連続!という方もおられ、本当にありがたい限りです。

先日も、沖縄の方からメールをいただき
「行きたいけど、難しいので、DVD販売されないのですか?」
とご質問を受けました。

本当にありがたい!のですが、セミナーの性質上、受講生の方の個人的なシェアも含む内容なので、守秘義務の関係上、ちょっと無理なのですね~。

また、集合意識に働きかけるワークも行いますが、ある種「潜在意識のハッキング」的要素もあり、悪用されないためにも(ないとは思いますが、万が一に備えて)、不特定多数に販売する、というのは本意ではありません。

そのようなことをお伝えしました。
他にも道外の方が(何と海外の方まで!!)「出たいのに~~~!」というメールを多数くださり、私もビックリです。
と同時に「やっぱり、1月のセミナーは普通のセミナーにはならないだろうな。それを感じ取っている人が、わざわざメールをくださっているんだろうな~」とも思いました。

何か、今の時代だからこそ伝えたい!
そういうものが、私の内側から溢れ出てくる予感が、数ヶ月前からありました。
次第にそれは色濃くなり、姿を現しつつあります。

こんな彫刻を彫りたいと思っていたのか!
と、完成品を前に、当の本人がビックリする。
そんな感じになる予感がするのです。

だから、この予感が時間の経過とともに、1月の本番に向けて、私の内側にどっしりと根を下ろしていくのだと思います。
自分でも楽しみです♪

まだ、書きたいことが色々ありますが、長くなりましたので、今日はこの辺で・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

まさにそうですね!

>こんな風に急に何かピンと来るときは、絶対「動いた方がいい」時なのです。

まさにその通りですね。 そして自分の直感に従って動いてるうちに
「こんな感じ(身体の感覚とか)の直感のときは成功確率が高い!」みたいな、雰囲気がわかってきました。




>コーチSkywalkerさん
コメントありがとうございます♪
直感って、行動のベースになるものですね!
直感+実際に行動で、初めて成果が出るように思います。
直感は、その流れをスムーズにするためには欠かせないですね☆

そして、確かに成功率は高い・・・というか、余計なことあれこれ言わず、「やらざるをえないでしょ」という使命のようなものかもしれません。
「行動して失敗したらどうしよう」とかエゴの入る余地が一切ないのが「直感」というやつだと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。