スポンサーサイト

--年--月--日 --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝くじが当たるのと同じ確率の・・・

2010年11月17日 22:24
本当は来年1月の札幌セミナー告知記事を書く予定なのに、毎日毎日、面白いネタが生まれる日々ってどうよ(笑)って感じです。
こうやって、いつも続きを書く予定だった記事がお蔵入りするんですよね。

今日も疲れたので、帰ってすぐ寝るつもりだったのですが、これは書き留めておかないと・・・と思い、記事を書くことにしました。

私、思うんです。
「物質化」はもう当たり前のように起きる世の中になりつつあるのではないか、と。


以前、想ったら白いソファーが物質化?という内容の記事を書きました。
◆奇跡?白いソファーが降ってきた!

あの時は、本当にビックリして、最初は逃げるようにその場を去った私。
二度目にして、ようやく触れる余裕ができたほど、たまげた体験でした。

でも、もっと(同じくらい?)不思議なことが昨日起きたのです!
想念が現実化するのは、本当に加速していると思ってしまいました。

    ・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・・

昨日、私は東京に来ました。
その前日。

私は、とある方(東京在住)と、直接会ってお話できればいいのに・・という出来事がありました。
数人の方が絡んでいる企画があり、色々な事情があり、私はやむを得ず、その企画をお断りしました。

代表の方とメールのやりとりでしたが、私は他の数人の方のことが少し気になりました。
特に、そのうちのお一人とは、どうしても直接お話していおいた方が、誤解がないよな~と。

その方とは、今年3月のシータヒーリングのインストラクターコースのとき、同じグループになりました。
少しだけお話して、お互いに名刺交換もしました。
とっても印象のよい方で、そのうちまたお会いできたら・・・と思いました。

ただ、それ以降、特に接点がなかったのですが、私が先日お断りせざるを得なかった企画の際、その方が間接的に絡んでいることがわかりました。

直接でないのがミソ(という表現も変なのですが)。

直接であれば、直接メールや電話をすればよい話なのですが、微妙な関係。
しかも、一度名刺交換をしただけの関係なので、急に私がメールをするのも、かえって変な状況なのです。

一番いいのは、偶然に出会って、直接お話できるような機会があること。
そうすれば、短い時間で、誤解のないようにその企画をお断りせざるを得なかった経緯、私の立ち位置を説明でき、心地よい関係を今後築けるはず。

そうしたら・・・。

何と、昨日、広い東京でバッタリその方とで出会ってしまったのです(爆)!

お昼頃、空港に着き、高田馬場で西武新宿線に乗り換えて上石神井に行く予定がありました。
いつもの通り道があるのですが、昨日は急にトイレに行きたくなり、高田馬場で、いつもと違う通路を通りました。

トイレから出て、「さて、上石神井行きの電車は、何時があるだろう?」と電光掲示板の下に行き、時間を確認しようとしたまさにその瞬間!

「えぇぇぇーーーーーーッ!!!!」
という、とっても大きな(笑)叫び声が前方から聞こえました。

更に「ハーモニーさんじゃないですか~」と言うではありませんか。

なにごと!?

と視線を前方に向け、絶叫を発した人が、まさに私が会いたいと思っていた方だったとわかるのに、少し時間がかかりました。

白いソファーを最初に見た時と同じく、しばし呆然としてしまいました。
そして、同じく「えぇぇぇーーーーーッ!」と叫んだ私(笑)。

何とその方も、私と同じ西武新宿線に高田馬場から乗ろうとして、時刻を確認しに来たというのです。

結局、同じ電車に乗りながら、私は伝えたかったことをお話することができ、誤解が生まれないような状況をつくることができました。
前日の願いが次の日、叶ってしまったというわけです。

こんな偶然ってあるのでしょうか!?
私は昔、東京に住んでいたときも含めて、東京で偶然に知人にバッタリ会った経験がありません。
今回が初めてなのです!

札幌でなら数え切れないほどありますが・・・。
というのも、札幌は買い物する場所が「札幌駅」「大通り駅」周辺に全て集合しているので、出かける場所が限られているのです。

でも、東京は一つ一つの駅が街になっていて、選択肢がたくさん!
そのような中で、知り合いに偶然に出会うことは確率的に少ないうえに、まさに前日に会いたいと思っていたその本人に出会える確率って、一体どのくらいなんでしょうか?

私は「宝くじに当たる確率と同じくらいではないか?」と思いました。

     ・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・

と思ったとき、私はとあることを思い出して、ハッとしました!
(いつもなら、「つづく・・・」と書くのですが、今日は頑張って書くぞ~!)

先日の札幌芸術の森セミナーを受講された方の中に「幸運の女神宝くじ買ったら、当たるような気がするので買います」とお話してくださった方がいました。

その方と私は、セミナー中、持ち物・考え方・やっていることが共通することが多いことに気づきました。
その方が「宝くじが当たる」と妙に確信している。

ふ~む。
ならば、私も同様に「宝くじが当たる」と確信していてもおかしくはない。

ですが、どうも違和感を感じるのです。
私は、宝くじが当たることを、心の底では望んでいない、と。
そんなにお金があっても、使い道に困るよな~と(笑)。

私は、あまり「所有」欲がなく、お金がたくさんありすぎても困るのです。
「自分がやりたいと思うことに、躊躇なく使えるお金が適度にあれば」それでよいと思ってます。

でも、私は時々、宝くじを買います。
なぜだろう?

内観してすぐに答えが出ました。

あぁ・・・。
私は奇跡を見たいのだと。

宝くじが当たることではなく、「宝くじが当たるのと同じくらいの確率が起きることを体験したいだけなんだ」と。

そこで、イメージをした後、アファメーションを唱えました。
何だ近いうちに叶う気がしました。
確信してしまったのです、まさに。

それがつい最近のことです。
そして、昨日その状況が引き寄せられた。

実は、白いソファーの時も、記事に少し書きましたが、瞑想でとある状態になり「白いソファー」をチラッとイメージしたのです。

あのとき、独特の感覚を得ました。
妙なリアリティ、というのでしょうか。

そして、物質化した。

今回の「宝くじが当たるような奇跡を体感したい」というときの感覚もそれに近いものでした。
そして、現実化した。

私、なんだかコツがわかってしまったような気がします(笑)。
そして、集合意識へのアクセスしやすい方法も・・・。

来年1月の3週連続札幌セミナーでは、「集合意識へアクセスする瞑想」や、「集合意識にある執着のコード」を切ることをやりたいな・・・と思っています。

それまでに、まだまだ進化し続けるような気もします。
その前段階である「内観」を、1月8日の「真の豊かさ~基本編~」でやっていこうかな~と。

アイディアがたくさん沸いてきて、収拾がつかなくて困ってます。
それは、自分が本当にやりたいことをやっているからだな~と。

つくづく感謝の日々ですね☆
来年1月の札幌セミナー、ご期待ください!

次々と溢れてくるアイディアを、この2ヶ月でまとめていきたいと思います。

実は、この記事を書く直前も「思ったらすぐに叶ったこと」があったのですが、長くなりましたのでここでやめときます。ネタがこんなに次々とできると、収拾に困ります。

想念の現実化・・・本当に簡単です。

奇跡は普通に起こる。
今、私達は体験を通じて見せられているのだと思います。


何のために?
それは、1月の札幌セミナーでお話したいと思います。
おやすみなさい☆

コメントの投稿

非公開コメント

ハーモニーさん、お疲れのところ、最後まで書いてくださりありがとうございます。

「奇跡」体験、私も大好きです。というようり、この言葉の響きにわくわくします。「奇跡体験アンビリーバボー」のたけちゃんのエンドロールのコトバに「はい、そうです。私です」と答えて遊んでみたりもします。これは結構何気ない時に元気が出るので、おすすめです。それでよくなったことがあるかというと・・・。あまり結果を確認していないので、わかりませんが。ひとつは確実に実現しました。

>しろちょびさん
いつもコメントありがとうございます☆
今回は、「つづく・・」に逃げずに書ききりました(爆)!

奇跡っていう言葉の響き・・・いいですよね、本当に。
しろちょびさんは、飄々としながら、願いをかなえていますよね!
コンサートチケットも当たりましたしね☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。