スポンサーサイト

--年--月--日 --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【東京】ヒーラー必見!現実化を促す方法【癒しと現実化が効果的に】

2010年11月04日 12:06
追記満席になりました。
佐田先生と相談して追加募集をする可能性もありますので、キャンセル待ちの方はメールをくださいませ。

◆アドレス:seminar01#ishiki-meisou.com(#を@に変更してください)
◆件名:「11月東京セミナーキャンセル待ち」


満月ということで、「お金への抵抗」もテーマに取り上げることになりました。

正式告知が遅くなりました!
11月23日の東京「現実化を促すアファメーション作成法」セミナーのご案内です。

このセミナーは、どなたでも受講できますし、ヒーリングをしたことがない全くの初心者でも大丈夫です。

◆セミナーの趣旨
 ~「癒し」と「現実化」の関係~
 今回のセミナーを開催するに至った趣旨のご説明をします。
もともと、佐田センセも私も、ヒーリングをされている方から(プロ・アマ問わず)よく相談を受けていました。

それは
「ヒーリングは、癒しまではできるのだけど、その後の現実化の部分が弱い」ということです。

私自身、昨年の5月からシータヒーリングを受講して、セッションの効果は、格段に上がりました。
それは、土台に「佐田式アファメーションを使いこなしていた」というのが理由にあります。

特に現実化が得意な「佐田式カウンセリング&アファメーション作成」が、癒しの得意な「ヒーリング」と合体したとき、その相乗効果は計り知れないものがあります。

現在の私のセッションでは、佐田式アファメーション・カウンセリングを土台に、私独自の手法も組み合わせ、更にシータヒーリング・インスタントヒーリング・NLP・エリクソン催眠・「執着のコード切り」を融合させた内容を行っております。

私自身は、佐田式カウンセリングとエリクソン催眠はかなり親和性が高いと思っているのですが、それと同じくらい親和性が高いと思っているのが、シータヒーリングをはじめとするヒーリングのツールなのです!

私の最近のクライアントさんは、たった1回のセッションで(主に3時間コースですが)、癒しだけではなく現実化も手に入れた方が続出です!
シンクロのご報告がとにかく多く、セッションを行っている私の方が「エ?そんなことって本当に起きるの?」とビックリすることも多々あります。

もっとも、早く結果が出ればいい、というものでもないのですが(内面と現実との一致は、準備が整うために、ある程度時間もかかりますので、急がない方がよい場合も多いです)、やはり全体的に効果が早く出ているのは事実です。

佐田式アファメーションでも癒しはできるのですが、直接エネルギーを感じるヒーリングは、相性がよい人にとっては、ものすごい効果を発揮します。

現実化が真に進むためには、「癒し」がある程度の段階まで終わっていることが必要です。
(あくまでも”ある程度”というさじ加減が重要、と個人的には思っています。デトックス・ループ、クリアリング・マニアに陥り、ずっと心理ブロック探しをするのは現実逃避になりやすい面もあるからです)。

ここをすっ飛ばして、「現実化」を力づくで行おうとしても、仮に一時期、上手くいったとしても、後で「返し」のようなことが起きがちです。

セミナーでよくお話させていただいていますが、急に仕事が上手くいったり、大金が入ってくると、「鬱病」になる方が結構おられます。

それは、内面の「自分自身の存在意義」に対する癒しがままならないまま、強行突破でイメージングなどで「現実化を急いでしまった」結果だと思います。

私が思うに、幸せというのは、「内面」と「現実」のバランスがとれている(一番よいのは一致していること)ことなのではないでしょうか。

ヒーリングは、このバランスを取り戻す初動段階で、非常に大きな働きができると感じます。心の深い部分に働きかけ、自分のパワーを取り戻したりすることができます。

 では、「取り戻したパワー」を「どのような方向に向かい」「どのような使い方をしたらいいのか」。
この部分が「現実化」の領域になってきます。
ここが「佐田式カウンセリング」の得意分野なのです。

佐田式アファメーションを作成するには、①「現実化」を促すために必要な要件を、②その方のお話をお聞きしながら、いくつかピックアップしていき、③そのうえで「潜在意識の構造」を踏まえたうえで、④効果的なアファメーション作成を行います。

実は、上記の①~③のカウンセリングの時点で、「現実化に必要な条件」の9割が終わっています。
つまり、実際のアファメーション作成の前段階が非常に重要なのです。

現実化が上手くいかない方は、①~③の過程で、色々な理由が見えてきます。
これは、普通の方でも、ヒーリングテクニックをこなしている方であっても共通です。

ですが、厄介なことに、ヒーリングをされている方のほうが、なまじっか「癒し」という目に見える結果を得るテクニックをお持ちなだけに、「上手くいかない要件」に気づきにくいということもあるのです。

私が思うに、「癒し」と「現実化」は非常に関連性が深いのですが、その一方で、両者が潜在意識に働きかける部分は違うように感じます。
領域が違うという感じでしょうか。

例えば、本の出版をするには、「本を書く著者(ライター)」と「全体像を把握する編集者」という両者の働きが必要です。
両者とも「本を出版するという共通の目的」があるのですが、異なった働きをしています。

あるいは、例えばセラピストになりたいと思って資格をとったとしても、それからどのようにサロンを開いていくのか・・というと、別の領域で頭を使うことが必要になります。
たくさんの難しい資格を持っているから、「仕事もうまくいく」「お客さんがたくさん来る」とは限らないのです。

私は、「癒し」と「現実化」にも同じような関係を感じます。

なので、クライアントさんのご希望に対して最速でこたえるには、「癒し」と「現実化」の働く部分の違いをわかったうえで、場面場面で使い分けることがキーになってくると思います。

今回のセミナーでは、その具体的な使い分けの部分をご説明いたします。


◆こんな方にお勧めです☆ 
・豊かになりたい方
・ヒーリングをたくさん習ったのに、豊かにならないと感じている方
・願いを早く叶えたい方
・エネルギーワークを、「現実化」とどのように組み合わせたらいいのか知りたい方
・具体的なアドバイス方法を知りたい方
・クライアントさんの願いを叶えるための最善のサポートをしたいプロの方
・即効で使えるテクニックを身につけたい方
・心理ブロック探しは得意だけど、現実化と繋げる方法がわからない方
・具体的に「変化」する方法を知りたい方
・「癒し」のその次の段階を知りたい方
・ヒーリング・テクニックをたくさん知っているのに、現実がなかなか動かないと感じている方
・色々学んだのに、何故か同じパターンを繰り返していると感じている方

 日時などの詳細 
◆日時:11月23日 13時半~18時頃
◆場所:東京 飯田橋
◆人数:15人前後
◆価格:18000円
◆お友達割引:お友達と2人で参加される場合→2人とも17000円
          3人で参加される場合→3人とも16000円
◆講師:佐田弘幸&ハーモニー

------------------------お申し込み先------------------------
◆アドレス:seminar01#ishiki-meisou.com(#を@に変更してください)
◆件名:「11月東京セミナー申し込み」
◆以下の内容を必ずお書きくださいませ
↓  ↓  ↓  ↓
①お名前 ②お友達割引使用の有無(お友達の名前を書いてください)③携帯連絡先 
      

------------------------------------------------------------------------

◆内容 ~現実化のための具体的な解決策~
(佐田先生からのメッセージ)

◆プロとして活動する方(したい方)の初級講座(一般の方でも、もちろん大丈夫です!)

「必ずできる!」的な「最良の結果をイメージするアメリカ直輸入のポジティブ・アファメーション」は、根っからポジティブ思考で、すでに多くの目標達成してきた輝かしい実績のある人には大変効果があります。

しかし、多くの日本人にジャストフィットするでしょうか?
ヒーリングを使ったセッションにおいて、実際に悩みを抱えている「ネガティブな指向性をもつクライアント」へ、ポジティブ系のアファメーションを処方した結果はいかがだったでしょう。

国民性の違いや、「成功哲学の心理」と「悩み解決の心理」の差などを考えられる人なら、これらの「問い」の背景を理解できるのではないでしょうか。

ですから、よく耳にする
「悩みを相談してくるクライアントには、(ポジティブ系の)アファメーションは効果が現れない…」
という施術者の悩みは、もっともですから安心してください。

日本人の潜在意識に効果的に働きかける佐田式アファメーションは、20年近く日本人のクライアントに接してきた経験をもとに理論を組み立てています。

その効果は、多くのシーターヒーラー、NLP講師、催眠セラピスト、心理カウンセラー、占い師、エネルギーワーカー、チャネラー等、心理スキルを扱うプロから、「日本人のメンタリティにジャストフィットしたアファメーション!」、「非常に具体的で現実的なツール!」と絶賛の言葉が寄せられています。

・なぜ、ポジティブな結果をイメージするとうまくいかないのか?
・明示的にネガティブな言葉を入れると、なぜ効果が上がるのか?
・目標達成への心理的な抵抗をかいくぐるアファメーションの作り方。


抽象的なアドバイスはできるが、もっと具体的なアドバイスをしたい、というヒーラー(または目指す人)にピッタリです。
佐田式アファメーションは、どんなセラピー・ヒーリング・エネルギーワークともバッティングしません。
感覚的なワークを補完する形で取り入れることができます。

これからのセッション後、あなたは効果的なアファメーションを作ることができるようになり、それをクライアントに渡すことができます。

セミナー受講者の感想などです。

◆弱さを受け入れ、ネガティブを利用
プロ・心理カウンセラー Aさん


今までは、ネガティブな言葉をアファメーションで使ってはいけない、と習ってきましたし、自己啓発系の本などにもそう書いてあります。
しかし、佐田式アファメーションの制作過程では、本音を内観して、葛藤を見つめ、それが泣き言であったり、怒りであったりしても、それを絶妙な言葉に調合してアファメーションに紡いでいくんですね。
世間には、ポジティブな言葉に逆に反応する人が多く、それに対する具体的なアドバイスをいただいたことがよかったです。

実際今までのカウンセリングでは、クライアントに感情をはき出してもらった後、頃合いを見計らってポジティブな考え方を促すようにと、ネガティブな感情を消す方向で組み立てていました。
しかし、それでは効果の出ない人がいて、その心の構造がセミナーを受けて理解できました。

驚いたのは、アファメーションの中にネガティブな言葉をバンバン使って効果が上がる、と言う事例です。
セミナーを受けて、自分のカウンセリングの幅も広がったと思います。
セッション中、クライアントのネガティブな気持ちをいかに利用するか?という発想(それも具体的!)など、アファメーションもそうでしたが、その言葉を紡ぐ課程もおもしろかったです。

自分も、「カウンセリングの時にうまくいかなかったらどうしよう」、という深い部分で「迷っている自分、その弱さを認めたくない」という抵抗があり、それが自分の強がりに出ていたんだなぁ…とわかりました。
またその恐怖を無理に消さなくてもいい、そう思えたことでも楽になりました。

自分のネガティブな面を認めたくなくなるのは、ポジティブシンキングの弊害ですね。
私も毒されていました ^_^;)
今ならわかります。今回で一皮むけたと思います。ありがとうございます。


◆癒しの得意な私のネクスト・ステップ
プロ・ヒーラー Bさん


今まで習ってきたヒーリングで「癒し」は得意分野になっていたのですが、私自身の課題で、その後の実現化に結びつける部分が弱いと考えていました。

その頃、ヒーラー仲間より、佐田式アファメーションは現実的な部分で効果がある、と教えてもらい受講しました。
セミナーでは、潜在意識の扱い方が抽象的ではなく、ほんとうに現実的な変化を引き出す技法に焦点が当てられていて、地に足着いていてよかったです。
今回教えてもらった中に、私の苦手な部分を補う方法がたくさんあって、「前が開けてき感」が得られました。
これをマスターしたら、クライアントに対して現実化へのアドバイスが今より的確にできる気がします。

◆日本人のメンタリティにあったアファメーション
会社員 Cさん


アファメーションにネガティブな言葉を使うという発想が脱帽です!
ポジティブシンキングがなぜ逆に心を病ませるのかわかりました。
引き寄せの法則は、多くの日本人には合わないことも理解できました(少なくとも私には)。
ゼロ思考万歳!(※)
帰ってから、本を注文します。

注)※ ゼロ思考とは、佐田式アファメーションの考え方を支える理論体系です。

------------------------お申し込み先------------------------
◆アドレス:seminar01#ishiki-meisou.com(#を@に変更してください)
◆件名:「11月東京セミナー申し込み」
◆以下の内容を必ずお書きくださいませ
↓  ↓  ↓  ↓
①お名前 ②お友達割引使用の有無(お友達の名前を書いてください)③携帯連絡先 
      

------------------------------------------------------------------------

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。